週末恒例!

今週(1/22〜1/28)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「見落としてた!?」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!



①コロナ禍での安定した医療提供に向けて、看護部長・看護師長向けのVRコンテンツ提供開始

VRニュースイッキ見_コロナ禍での安定した医療提供に向けて、看護部長・看護師長向けのVRコンテンツ提供開始

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い看護師の心身への負担増加が問題となる状況下で、医療業界では初となる看護師に対する効果的なコミュニケーションを学ぶためのVRコンテンツが登場しました。

NTTコミュニケーションズと関東学院大学が共同で制作したこのコンテンツは、看護部長が看護師長と行う面談をもとに『良いコミュニケーション』『悪いコミュニケーション』を体験することで、有効なコミュニケーションスキルを自然と身に付けることができます。

現実さながらのコミュニケーションを通じて高い学習効果が期待されており、日本VR医学会など専門機関の協力を受けて、医療機関の運営支援事業をおこなう株式会社シーユーシーが主催する「看護部長研修会」に提供されるとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-188918/

②医療VRのジョリーグッドが資金調達へ!体制拡充で事業を加速

VRニュースイッキ見_医療VRのジョリーグッドが資金調達へ!体制拡充で事業を加速

1月21日、医療VRやデジタル治療VRで知られるジョリーグッドは

ジャフコ グループ株式会社

アクシル・キャピタル・パートナーズ有限責任事業組合

いわぎん事業創造キャピタル株式会社

の3社を引受先にした第三者割当増資や資本性ローンなどと合わせて計10億円の資金調達を行ったことを発表しました。

これまで「オペクラウドVR」などVRとAIテクノロジーを活用した医療・障害者・精神疾患治療向けのVRシステムを提供してきたジョリーグッドですが、これらのVRサービスをさらに多くの医療従事者やコロナ禍で心が弱っている人へいち早く届けるために、組織体制の拡充と事業スピードの加速を図っていくとしています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-188921/

③ARでおうちエクササイズ!フィットネスアプリSWEATがSnapchatと提携

VRニュースイッキ見_ARでおうちエクササイズ!フィットネスアプリSWEATがSnapchatと提携

世界最大級のオンラインフィットネスコミュニティSWEATがSnapchatと提携し、ARレンズを使ったフィットネスコンテンツを利用することができるようになりました。

YouTubeチャンネル登録者数が11万人を超えるSWEATは、HIIT、ヨガ、妊娠線解消フィットネスなど様々な女性のニーズに合わせたプログラムを提供する女性向けフィットネスアプリです。

今回追加されたARコンテンツでは、ARで表示されるポーズに合わせて体を動かすことため、適切なフォームでエクササイズができ、しかもリズムゲーム感覚で楽しく体を動かすことができるのがメリットとなります。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-188898/



④VR同人誌即売会「NEOKET」1月30日開催!参加チケットの事前配布開始

VRニュースイッキ見_VR同人誌即売会「NEOKET」1月30日開催!参加チケットの事前配布開始

ピクシブはmonoAI technology株式会社の協力のもとで、オールジャンルのオンライン同人誌即売会「NEOKET」を1月30日に開催することを発表しました。

イベントでは、実際の同人誌即売会と同じく、サークルスペースに展示されている見本誌を手にとって立ち読みしたり、ピクシブが運営する創作物の総合マーケット「BOOTH」を通じて購入することが可能です。

また、1つの空間(ワールド)に同時に1,000人、全体では同時に1万人以上の来場者が同時にアクセスすることが可能で、各々好きな姿の3Dアバターで会場内を自由に散策したりボイスチャットやモーションを使って他の参加者と思い思いに交流することもできます。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-188995/

⑤小さくてパワフル!Rokid社がARヘッドセットRokid Vision 2を発表

VRニュースイッキ見_小さくてパワフル!Rokid社がARヘッドセットRokid Vision 2を発表

スポーツ用サングラスのようなスタイリッシュなデザインが特徴の最新ARヘッドセットRokid Vision 2が登場しました。

中国のARスタートアップ企業Rokidが発表したRokid Vision 2は、HoloLens 2で利用されているのと同じ光導波路を使うことによって光透過率85%、40°の視野角(FOV)を実現しています。

Rokid社によると、価格や発売日はまだ決まっていないが、文化観光、展示会、美術館、医療・健康産業など、さまざまな分野をターゲットにしながら、マルチスクリーンデスクトップディスプレイに重点を置いて、消費者にアピールしていきたいとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-188909/

まとめ

今週前半は医療やフィットネスなど健康分野に関するVR/ARの話題が中心となりました。

健康増進に通常以上に関心が寄せられている昨今なので、この分野で役立つVR/ARコンテンツがさらに増えればVR/ARの普及も広がっていくのではないでしょうか。

今後の医療・健康分野でのVR/ARの活躍に期待したいですね。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!








The post VRニュースイッキ見!【前編】「Rokid社がARヘッドセットRokid Vision 2を発表」など注目記事を振り返り!! first appeared on VR Inside.

Copyright © 2021 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VRニュースイッキ見!【前編】「Rokid社がARヘッドセットRokid Vision 2を発表」など注目記事を振り返り!!