インフィニア株式会社は、2020年11月にオンライン上のVR空間へ「バーチャルあっとほぉーむカフェ」β版をオープンしたことを発表しました。

正式版料金の半額でサービスが提供されています。


「バーチャルあっとほぉーむカフェ」とは

「バーチャルあっとほぉーむカフェ」は、インフィニア社が開業して16年になるメイドカフェ「あっとほぉーむカフェ」の世界を完全にバーチャル化させたサービスで、究極の”バーチャル萌え♡”が体験できます。

ユーザーはスマホからバーチャル空間にアクセスし、アバターをまとった『ご主人様・お嬢様』に変身。

バーチャルキャラとなったかわいいメイドたちと、

・会話を楽しむ

・ゲームをする

・一緒に写真を撮る

などの遊びを楽しむことができます。

そのため実際に秋葉原や大阪の「あっとほぉーむカフェ」店舗に足を運ばずとも、ご主人様・お嬢様気分を体験することができます。

β版の仕様について

β版では正式版と異なって、一部の機能が利用できなくなっています。

また会話中には、音声トラブルなどが生じる可能性があることもあり、実験的に正規料金の半額でサービスが提供されています。(2020年11月20日現在)

利用料金と機能

ユーザ登録:無料

30分:1,100円→550円(税込)

60分:2,200円→1,100円(税込)

またβ版では、以下の機能が利用できなくなっています。

メイドとの記念撮影

・メイドへのプレゼント(コスプレ・装飾品等)

・誕生日のお祝い

・利用回数に伴うランクアップ機能

・ライブステージ機能

・アバター外部取り込み機能

ほか

「バーチャルあっとほぉーむカフェ」の利用方法

「バーチャルあっとほぉーむカフェ」はブラウザ専用アプリとなっており、音声会話が行われるためマイク付きイヤホン等が必要です。

遊びかた

1:サービスサイトにブラウザからアクセスします。

サービスサイトはこちら

2:自分のアバターを決めて、ユーザ登録を行います。

3:サービス内通貨”あっとコイン”を購入します。

4:メイドを選択して入室します。

5:メイドと会話したり、表情やモーションでコミュニケーションを楽しみます。

また年内には、メイドと一緒に記念写真を撮ることができる機能がリリースを予定になっています。

6:眠気メーターがいっぱいになったら、お休みの時間(終了)です。

40名のバーチャルメイドたち

バーチャルあっとほぉーむカフェには新人メイドとして40名のメイドが在籍しています。










詳細:

バーチャルあっとほぉーむカフェ メイド紹介ページ





サービス概要

営業時間

平日19時~26時、土日祝12時~26時

動作環境(推奨環境)

<ブラウザ>

iOS:Safariのみ

Android:Chrome推奨

Windows PC:Chrome/Edge

Mac:Safari/Chrome

<iOS端末>

iPhone 8以降

iPad 第6世代(2018) 以降

※Safari以外のブラウザでは利用不可

<Andoroid端末>

2018年以降に発売された端末

※AndroidOS7以前では利用不可

また動作に必要なPCのスペックは確認されておらず、現状はスマートフォンでの利用が推奨されています。

◆サイト・SNS

公式サイト

サービスサイト

Twitter

まとめ

VR空間のメイドカフェとも言える「バーチャルあっとほぉーむカフェ」のβ版がオープンしました。

このサービスはメイドカフェ「あっとほぉーむカフェ」の世界をバーチャル化したもので、バーチャルメイド40名がご奉仕してくれる、2次元キャラとの新感覚コミュニケーションサービスです。

コロナ禍により、新しいライフスタイルの模索が続く昨今、密や対面を避けて会話を楽しむことができるツールとしてバーチャルカフェは最適かもしれませんね。

まだ正式版ではありませんが、ぜひ”バーチャル萌え”を体験してみてください。

ソース:「バーチャルあっとほぉーむカフェ」プレスリリース[PR TIMES]








The post VRメイドカフェが登場!「バーチャルあっとほぉーむカフェ」β版がオープン first appeared on VR Inside.

Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VRメイドカフェが登場!「バーチャルあっとほぉーむカフェ」β版がオープン