みどり合同会社は2020年10月31日(土)、同社VR部門が開発したシステム「V-WORKS」のβ版をリリースすることを発表しました。

このシステムは、VR空間で求人情報の掲載を可能にしています。


「V-WORKS」とは

今回開発された「V-WORKS」は、クリエイター向けのWebサービスを開発しているみどり合同会社のVR部門が開発したVR求人雑誌で、近年需要が急激に伸びつつある”Unity”や”Blender”を始めたとした、

・高度3DCG

・Web

・XR

の人材の獲得に重点を置いた求人情報を掲載しています。

VR空間内へ求人情報を掲載することが可能で、ユニークな求人方法としても注目を集められそうです。

イメージ

VR空間で高度な人材募集に期待

現在、”VR SNS”を快適にプレイするのには一定以上のハイスペックなコンピュータが必要なほか、”Unity”や”Blender”といった3DCGの知見があるとより深く楽しめる仕組みであることが、一部のコンテンツで見受けられています。

一方で「VR空間内」には高度な技術を持った人材が多く滞在しており、彼らに求人情報を掲載することでターゲットを絞った求人が可能になると見込まれています。

このシステムは単に知識があるだけではなく、仕事に加えて休日の趣味としてもVR技術に触れているという

技術が好きで向上心に溢れた人材

にも多くアプローチできるような仕組みとなっています。

Unityパッケージも公開

さらに10月31日には、VR空間に設置可能な「V-WORKS」のprefabがワールドクリエータ向けに公開されており、大手VR SNSサービスとのパートナーシップ契約交渉も行われています。



β版のリリースが決定!掲載企業の募集へ

「V-WORKS」β版リリースにあたり、VR空間内求人の有用性を検証することを目的として、β版実施期間中の求人情報掲載企業が無料で募集されています。

問い合わせは、みどり合同会社VR事業部(info@mdr.green、v.recruit@mdr.green)にて受け付けられています。

まとめ

今回、VR空間に求人情報を掲載できるシステム「V-WORKS」のβ版がリリースされました。

このシステムは、VR空間内において求人情報を掲載できる、いわゆる”VR求人雑誌”で、UnityやBlenderに強い人材にアプローチをかけることをメインとしています。

現在のVR SNSなどのVR空間内には高度3DCG、Web、XRに強いユーザーも多く存在しており、そういった人材を多く確保できることが期待できます。

VRを使った新しい求人の形が登場したわけですが、今後もVRのメリットを生かしたサービスが続々登場しそうですね。

ソース:「V-WORKS」プレスリリース[PR TIMES]








The post VR空間で求人が可能に!「V-WORKS」β版がリリースへ first appeared on VR Inside.

Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VR空間で求人が可能に!「V-WORKS」β版がリリースへ