Immerse Inc.(日本名:イマース・インコーポレーション)は、同社が提供する「immerseVRアメリカ留学コース」が、第17回eラーニングアワードにおいて「VRテクノロジー特別部門賞」を受賞したことを発表しました。


VR英語学習プラットフォーム「immerse」とは?

「immerse」は、VRで留学の様な学習体験が可能になるVR英語教育・学習プラットフォームです。

今回、eラーニングアワードで特別部門賞を受賞したimmerseの「VRアメリカ留学コース」は、バーチャル空間上で作り上げたアメリカ(例えば、空港やファストフード店、ダウンタウンなど)でネイティブアメリカ人講師による英語レッスンを提供し、生徒はVRゴーグルを装着するだけで、あたかもアメリカにいるかの様に英語学習を体験することができるサービスです。

どこにいても、WiFi環境とVRゴーグルがあれば学習者が留学レベルの英語学習を体験することを可能にしています。

現在、Immerse Inc.では、この留学レベルのバーチャル言語学習体験をどの教育機関でも導入できる様に、英語教育・学習プラットフォーム「immerse」を日本の英会話スクール・高校・大学向けに販売提供を行っています。

サービスに関する詳細:immerse(イマース)ホームページ

eラーニングアワードについて

「eラーニングアワード」は、2011年よりeラーニング業界を盛り立てるイベントとして開催されています。

日本e-Learning大賞の表彰式、講演、教材の展示などが行われるイベントです。

2020年度の「eラーニングアワード」は11月11日~13日、公式サイト上でオンライン開催されます。

『日本e-Learning大賞』とは?


『日本e-Learning大賞』は、企業・学校・自治体などにおける、eラーニングを活用したコンテンツ・サービス・ソリューションの中からとくに優れたものを選出するアワード。

経済産業省、文部科学省、総務省、厚生労働省の4つの大臣賞が付与される本アワードは、教育をテーマとしたものでは他に例がなく、毎年大きな注目を集めています。



『eラーニングアワード 2020 フォーラム』開催概要

会 期:2020年11月11日(水)、12日(木)、13日(金) 9:00~17:30

会 場:eラーニングアワード2020フォーラム公式サイト

主 催:一般社団法人e-Learning Initiative Japan / フジサンケイビジネスアイ

参加費:無料 ※会員登録・事前申込が必要です

まとめ

昨年度の「日本e-Learning大賞」は、ジョリーグッド社の介護研修VRサービス「ケアブル」が受賞しています。

本年度は、コロナ禍でのオンライン授業に関するものが多く選出されています。

immerseの「VRアメリカ留学コース」は、実際に留学することなく、アメリカへ留学したような体験ができるサービスです。

英会話学習教材として優れていますが、コロナ禍でリアルな留学や海外への修学旅行が難しい状況となっており、子供たちに生の英語を体験してもらうための貴重な機会にもなりそうですね。

ソース:VR英語学習「immerse」に関するプレスリリース[PR TIMES]








The post VR英語教育の「Immerse」がeラーニングアワードを受賞! first appeared on VR Inside.

Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VR英語教育の「Immerse」がeラーニングアワードを受賞!