週末恒例!

今週(10/2〜10/8)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「そういえばこんなこともあったなぁ」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!


①スマホにVRライブ空間を構築!「SPWN」アプリリリース!

VRニュースイッキ見_スマホにVRライブ空間を構築!「SPWN」アプリリリース!

10月1日、スマホの中にフェスやイベントのようなVRライブ空間を構築できるiOS・Android向け配信視聴アプリ「SPWN」がリリースされました。

バルス社の「SPWN」は、アーティストの独自性を活かしたオリジナルサイトを構築可能なサービス「SPWN portalのアプリ版で、実際のライブやイベントのような会場がVR空間内に出現し本当に会場にいるかのような体験ができます。

また、SPWNで配信予定の、オンラインアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020」のメイン6ステージの模様もアプリで試聴できるとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-184928/

②「Magic Leap 1」による魔法体験イベントを東京タワーで12/28まで開催

VRニュースイッキ見_「Magic Leap 1」による魔法体験イベントを東京タワーで12/28まで開催

最新空間コンピューティングデバイス「Magic Leap 1」を活用した、XR謎解きエンターテインメント 「code name: WIZARD」シリーズの最新作の一般公開が10月2日から東京タワーでスタートしました。

「code name: WIZARD」「もし現実世界で魔法を使えたら」をテーマに謎解きをしていく物で、「Episode 1」という名前のイベントは東京タワー館内を回遊しながら謎を解いていく内容となっています。

制作したカクシン社によると、「Episode 1」は定期的に話数が更新される全6話構成となっていて現在は第1話と第2話を楽しむことができるとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-184918/

③「FacebookのVR税は業界の成長を阻害する」VRアプリBigscreenのCEOが語る

VRニュースイッキ見_「FacebookのVR税は業界の成長を阻害する」VRアプリBigscreenのCEOが語る

VR業界を支え業界の発展に不可欠な存在は、新しい発想でVRコンテンツを作り上げているベンチャー企業です。

しかし、VR業界はベンチャー企業が収益を上げられず持続的な成長が困難である状況があります。

その大きな要因となっている「VR税」と呼ばれるVRプラットフォームの手数料についてVR動画アプリ「Bigscreen」のCEOが鋭い指摘をしたことで話題になりました。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-184890/



④ARでどこでもドア体験!スマホ向けアプリ「ARドア」リリース

VRニュースイッキ見_ARでどこでもドア体験!スマホ向けアプリ「ARドア」リリース

9月24日、ASATEC社はAR技術を活用して”どこでもドア”のような体験ができるスマホ向けアプリ「ARドア」をリリースしました。

現実の空間にAR表示されたドアを開けると、事前に撮影した動画や画像などの360度映像の空間に移動することができ、実際に歩いてドアの中に入ることも可能です。

ドアの向こうの世界にはオリジナルキャラを配置することができ、観光地のプロモーション・アイドル・スポーツ選手に会える企画などのほか、工場見学など普段は入りにくい場所に行く模擬体験としての利用も期待されます。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-184982/

⑤PSVR2のコントローラー?ソニーがValve Index風の新VRコントローラーの特許を出願

VRニュースイッキ見_PSVR2のコントローラー?ソニーがValve Index風の新VRコントローラーの特許を出願

ソニーインタラクティブエンタテインメントが新しいVRモーションコントローラーの特許を出願していることが明らかになり、国内外で大きな話題となりました。

新しいコントローラーはトラッキング方法などがPS Moveよりも標準的なVRコントローラーに近いものとなっていて、デザインもValve Indexのナックルコントローラーに似たものになっています。

PS5に合わせて登場することが予想されているPSVR2専用のコントローラーではないかとの予想もあり、PSVRファンの期待が高まっているようです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-184857/

まとめ

今週前半は技術系の話題からイベントまでさまざまなニュースが登場しました。

新しい発想のアプリやイベントなどがありXR業界の活発さを感じます。

その一方で、「VR税」などこれからの業界の発展の課題になりそうなニュースもありました。

いずれにしろ今後の動向に注目が必要ですね。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!








The post VRニュースイッキ見!【前編】「ソニーがValve Index風の新VRコントローラーの特許を出願」など注目記事を振り返り!! first appeared on VR Inside.

Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VRニュースイッキ見!【前編】「ソニーがValve Index風の新VRコントローラーの特許を出願」など注目記事を振り返り!!