週末恒例!

VRニュースイッキ見【後編】!

昨日の前編に引き続き、今週(9/25〜10/1) 注目を集めた10記事のうち、後半5記事を一気に紹介します!

VRニュースイッキ見【前編】はこちら→https://vrinside.jp/news/post-184933/


①宇宙をコンセプトにした初音ミクのVRライブが実施!来年度の開催も決定

VRニュースイッキ見_宇宙をコンセプトにした初音ミクのVRライブが実施!来年度の開催も決定

9月26日、27日の2日にわたり開催され好評を博した、初音ミクの宇宙をコンセプトにしたVRライブ「初音ミク GALAXY LIVE」が来年2021年度も開催されることが決定しました。

コロナ禍でリアルイベントの開催が難しい状況の中バーチャルライブアプリ「INSPIX LIVE」上で開催された、初音ミクの単独VRライブ「初音ミク GALAXY LIVE」は2日間の開催で約1.4万人を動員し国内外で注目を集めました。

来年2021年度に開催される「初音ミク GALAXY LIVE 2021」では内容がボリュームアップし、海外からも参加できるようになる予定です。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-184832/

②医療の質を下げずに働き方改革!「オペクラウドVR」が東京都スタートアップ実証実験促進事業に

VRニュースイッキ見_医療の質を下げずに働き方改革!「オペクラウドVR」が東京都スタートアップ実証実験促進事業に

ジョリーグッド社の「オペクラウドVR」が東京都が主催する「スタートアップ実証実験促進事業に採択されました。

東京都スタートアップ実証実験促進事業は、仮説検証や社会実装の検証等に向けた実証実験を効果的にサポートすることで、革新的なビジネスアイデアをもったスタートアップ企業の成長を促すことを目的とする事業です。

新型コロナや働き方改革の中で医療教育を行える「オペクラウドVR」に関して行われる実証実験では、治療現場の360度撮影におけるプライバシー処理や患者やそのご家族への撮影許諾フローにおける課題とその解決策が検証されることになっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-184824/

③VR動画 「いつでも会える、川越」YouTubeと川越青年会議所HPにて公開

VRニュースイッキ見_VR動画 「いつでも会える、川越」YouTubeと川越青年会議所HPにて公開

川越の観光地の魅力を360度見渡せるVR動画で発信する「バーチャル川越観光~いつでも会える、川越~」が9月30日にYouTubeと川越青年会議所ホームページに公開されました。

このVR動画は公益社団法人川越青年会議所が、新型コロナウイルス感染拡大の影響により移動を伴う観光が警戒されている中で「いつでも会いに行けるまち川越」をアピールするために制作したものです。

動画は川越のシンボル「時の鐘」などの観光名所や一般公開されていない場所をめぐったり、数カ所に隠れている川越市のキャラクター「ときも」を探して楽しむことができる内容となっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-184877/



④「バーチャルハマスタ」第2弾を9/29に実施!新たに自由視点映像や有料コンテンツを追加!

VRニュースイッキ見_「バーチャルハマスタ」第2弾を9/29に実施!新たに自由視点映像や有料コンテンツを追加!

先端テクノロジーを駆使して8月11日に第1弾が実施された「バーチャルハマスタ」第2弾が、9月29日に行われるプロ野球公式戦「横浜DeNAベイスターズ 対 東京ヤクルトスワローズ」で実施されることが発表されました。

バーチャル空間上にもうひとつの「横浜スタジアム」を構築するバーチャルハマスタでは、アバターを通して自宅にいながらスタジアムの雰囲気を味わい試合観戦を楽しみ、選手を応援することができます。

第2弾となる今回では、実際の横浜スタジアムで撮影される自由視点映像を配信する機能が新たに追加され、有料コンテンツとして物販機能や観戦可能エリアの拡大がされることになっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-184662/

⑤VR空間上に展示会場を再現!バーチャル空間制作サービスが開始へ

VRニュースイッキ見_VR空間上に展示会場を再現!バーチャル空間制作サービスが開始へ

展示会、店舗でのショッピング、イベント、ショールームなどをリアルに体験することができる高品質なバーチャル空間を低コストで制作するサービスが提供開始されました。

このサービスはYAMAGATA社が持つマニュアル・技術文書制作分野30年以上の経験とCGと最新のVR技術を活かしたもので、近日中の提供開始が予定されています。

また、同社グループの中国現地法人である「山形英技系统软件有限公司」「紹興山形科技有限公司」との共同で開始され、英語版など多言語でグローバル展開されることも発表されました。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-184760/

まとめ

今週後半もイベントやスポーツの試合などをバーチャルの世界に移植する試みが目立ちました。

VRは新型コロナの影響で密になる状況を避けるという社会的要請と、イベントを開催するという事業者の必要性を両立する上で最良のツールの一つとだんだんと認知されているようです。

そのため、国内のバーチャルプラットフォームがより使いやすく身近になることに期待したいですね。

来週はどんなVRニュースがあるのでしょうか?

お楽しみに!








The post VRニュースイッキ見!【後編】「VR空間上に展示会場を再現!バーチャル空間制作サービスが開始へ」など注目記事を振り返り!! first appeared on VR Inside.

Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VRニュースイッキ見!【後編】「VR空間上に展示会場を再現!バーチャル空間制作サービスが開始へ」など注目記事を振り返り!!