「粥粥好日(カユカユコウジツ)」 3種

 レンジで温めるだけで世界の味が楽しめる、新感覚カップお粥「粥粥好日(カユカユコウジツ)」が味の素株式会社より販売されます。



 台湾で人気の朝食メニューをアレンジした豆乳とおだしのお粥「鹹豆漿粥(シェントウジャンガユ)」、韓国伝統のお粥「南瓜粥(カボチャガユ)」、中華圏では一般的な火鍋をお粥にした「麻辣火鍋粥(マーラーヒナベガユ)」の3種。別添される調味料や食材を入れることで、香りや食感を楽しむことができるそうです。


「粥粥好日(カユカユコウジツ)」 イメージ


 「粥粥好日」は、「食事に時間を取られたくないけれど、高カロリーになりがちな手軽な食事には罪悪感がある」といったZ世代の意見をもとに、味の素株式会社と、株式会社ドットミーによって共同開発された新感覚のカップお粥。


「粥粥好日(カユカユコウジツ)」 鹹豆漿粥(シェントウジャンガユ)


 レンジで温めるだけで食べることができる手軽さと、1食で158~236kcalのヘルシーさが特徴。趣味や学業に忙しいZ世代へ向けた商品になっているとのことです。


「粥粥好日(カユカユコウジツ)」 パッケージイメージ


 なお、販売はECサイトなどでの期間限定。価格は1食税込358円で、3食セットの初回限定価格は、税込・送料込で990円。販売期間は、6月24日~9月23日が予定されています。


 他には、渋谷スクランブルスクエアにて6月24日~7月3日に行われる、ポップアップストアでも販売。ポップアップストアでは、試食体験や、グッズの販売も実施されます。


情報提供:味の素株式会社 グローバルコミュニケーション部

情報提供元 : おたくま経済新聞
記事名:「 新感覚カップお粥「粥粥好日」 Z世代の声参考に味の素とドットミーが共同開発