かあちゃんなら俺の隣で寝てるよと、円らな瞳でカラカルは言い




かあちゃんの寝かしつけ中だから声を出すなよ、という顔でしょうか。



日本では通常ペットとして飼育できない大型猫科のカラカルですが、海外ではペットとして自宅で共に暮らす事例も見受けられまして、YouTubeにも数多くアップされております。その中から、特に仲睦まじい姿をご覧いただくと致しましょう。















体長60〜92cmといわれ、前脚後脚をグイーンと伸ばすと優に1.5mくらいはありそうなサイズの、3歳のカラカルのグレゴリー君。牙も爪も長くて立派で、シャーの威嚇も野生味溢れる本格派ですが、飼い主さんには甘噛みするほど心を許している、歴としたペットであります。



そんなグレゴリー君は飼い主のお母さんが大好き。かあちゃんとじゃれあい、スリスリと甘える姿はフツーのイエネコと同じであります。とはいえ、体のサイズはイエネコと比較して体重では恐らく4〜5倍くらいはありそうで、顔のサイズはお母さんとほぼ同じ。筋肉質な体は、猫と言うよりカンガルーに近いものがあります。



添い寝する表情は、まるで子どもを外敵から守る母のようなまなざしでありまして、彼の横ならいい夢が見られそうであります。彼のインスタでは、同居するイエネコと見つめ合う様子や、甘噛みしている動画などが見られますので、合わせてご覧ください。



Caracal Gregory Loves Mom : Big Floppa/YouTube]The post かあちゃんなら俺の隣で寝てるよと、円らな瞳でカラカルは言い first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】

情報提供元 : 猫ジャーナル
記事名:「 かあちゃんなら俺の隣で寝てるよと、円らな瞳でカラカルは言い