なぜならば天袋がそこにあるからさ、猫は目指すよその奥地まで
そこに天袋がある限り、猫は目指し続けるのであります。 登山道が整備されていようがいまいが、敢えて登らぬ未踏ルートだろうがおかまいなし。天袋登頂に魂を奪われた茶トラ猫のクライミングをご覧ください。
垂直の断崖絶壁に爪を掛けて横歩きする茶トラ猫。目指すゴールは戸棚上の天袋であります。 右側に見えるラストワンマイルに大きな危険が伴いそうな冷蔵庫ルートを避け、ひじきふりかけ−減塩ふじっ子ルートからの登頂に成功。 どうやってあの戸棚の縁に飛び乗ったのかはまったくもって不明でありますが、慣れた足取りから察するに、リピーターなのは間違いないと思われる次第です。 [天袋に侵入する猫/YouTube] The post なぜならば天袋がそこにあるからさ、猫は目指すよその奥地まで first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】
畳から天袋への大ジャンプ、周りの猫は見上げて固まる
俺様は水飲みごときに助けは要らぬ、自給自足で給水する猫
カメラマンは苦笑いリポーターは大笑い、突如現る軽業師猫に

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「なぜならば天袋がそこにあるからさ、猫は目指すよその奥地まで