私を撫でろと拗ねるオウムをなだめる猫、優しくしたのに八つ当たりされ 「とばっちり」の解説動画として、言語の壁を越えて活用できるのではないでしょうか。 真っ赤な顔がチャーミングは、オウムのIago。メインクーンのNalaを撫でている飼い主に向かって、私を撫でろと頻りに訴えております。間に挟まれたNalaが取った行動とは…。
Nalaが撫でられ始めると、目玉を正対させてカメラを向ける飼い主を見つめ、キューキューと鳴き声をあげるIago君。その撫でている手をこちらに向けよと訴えているようであります。 鳴き声の強さに気付いたNalaは、Iagoをなだめようと体を寄せ、鼻の先で優しく撫で始めます。冷たい猫鼻の刺激が効いたのか、羽を膨らませて少し身を伏せるIago。これで收まるかと思われましたが、飼い主の手が再びNalaをなで始めると、再びIagoはヒートアップ。 なでられているNalaの耳を咥えておでこを突いてと、見事なまでの八つ当たりを披露。それでも手をあげずに受けとめるNalaの懐の深さを感じさせるのでありました。私ども人間も、斯くありたいものであります。 [Parrot wants to cuddle with cat/YouTube]

【関連記事】
親牛にも仔牛からにも愛される猫、行く先々で毛づくろわれ
モリモリと無心に草食む三匹の猫、並ぶ猫背に仔牛はたじろぎ
自らの犯行映像見つめる猫、目を見開いて完全黙秘

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「私を撫でろと拗ねるオウムをなだめる猫、優しくしたのに八つ当たりされ