子犬に最適なおもちゃを選ぶ

子犬のおもちゃ

MirasWonderland/shutterstock.com

愛犬とおもちゃを使って遊ぶのは楽しい時間になりますね。犬のおもちゃは楽しく遊ぶためにだけでなく、しつけや成長する上で大切な役割を担っています。ひとり遊びにおいても用途に応じていろんなおもちゃを与えておくことができます。

子犬用のおもちゃにもたくさんの種類があるので、迷ってしまいますね。好みもあるかと思いますが、どんなおもちゃが人気があるのでしょうか?

犬におもちゃを選ぶためにペットショップやネット通販を見てみると、ほんとうにたくさんの種類がありますよね。特に子犬のおもちゃを選ぶときには慎重になるという飼い主さんも少なくないでしょう。

子犬は乳歯から永久歯に生え変わる時期があり、そのときに歯がかゆく何でも噛みたがります。だからといって、家のものを何でも噛まれたら大変なことになってしまいます。

子犬の噛みたいという気持ちを満たしつつ、成長に良い影響を与えるおもちゃはあるのでしょうか。子犬に最適なおもちゃをどのように選んだら良いのか見ていくことにしましょう。

タオルや布製のおもちゃ

タオルや布製の引っ張り合いができるおもちゃは、飼い主さんとのコミュニケーションの時間を過ごすときに楽しめるおもちゃになります。軽く引っ張り合うことで歯の生え変わりを促してもくれます。

引っ張り合っているときに出血しても、布製であれば血を吸い取ってくれます。歯の生え変わりの時期にはぴったりのおもちゃと言えるでしょう。一緒に遊ぶことでしつけの面でも役立ってくれるおもちゃになります。

木製のおもちゃ

木製のおもちゃは甘噛み軽減に役立ってくれます。こちらは飼い主さんと一緒に遊ぶというよりも、子犬自身が集中して遊ぶことができるおもちゃです。

ピーピー音の鳴るおもちゃ

ピーピー音の鳴るボールなどのおもちゃも楽しんで遊んでくれるでしょう。このときに気をつけておきたいのは、この類のおもちゃは飼い主さんが管理しなければならないということです。

出しっぱなしにしておくのではなく、飼い主さんが遊びに誘うときに使うようにして、子犬が興奮しすぎたら片づけるようにします。そのようにすることで、自然と遊びに対するしつけをすることができるでしょう。

コングなどの知育おもちゃ

中におやつを詰めることができるコングなどの知育おもちゃも良いでしょう。ワンちゃんが自分で考えておやつを取り出すことで、遊びながら解き方を覚え、考える力を鍛えたり集中力を身に着けたりできるのでおすすめです。

子犬におすすめのおもちゃ

ボールで遊ぶ子犬

Mila Atkovska/shutterstock.com

子犬に人気の犬用おもちゃを見ていきましょう。どんなおもちゃを使って愛犬を喜ばせてあげられるでしょうか。

1.「バラエティパピーボール 6P」

直径5㎝の色とりどりのビニールのボールが6つ入っています。カラフルとパステルの2種類のセットになっていて、スクィーカー(鳴り笛)がついています。投げても噛んでも遊べますし、それぞれボールの感触が違うので飽きさせずに遊ぶことができるでしょう。

おもちゃで遊ぶことによって、ストレス解消スキンシップ効果だけでなくしつけやトレーニングアゴを鍛えることやデンタル効果も期待することができます。まさに成長期の子犬にぴったりのおもちゃのひとつと言えるでしょう。

2.「パピーコング(子犬用)」

子犬のしつけトレーニングはコングから!の、遊ばせながらしつけができる天然ゴム100%の子犬用おもちゃです。子犬が噛みやすい柔らかい天然ゴムで、甘噛みやいたずら対策に最適です。丈夫なゴム製でストレス解消になり、歯や顎を鍛えてくれる効果も期待できるでしょう。

生後2ヵ月~9ヵ月までの子犬に使用することができます。中にペースト製品や犬用おやつをご褒美として詰めて与えることで、ひとりでも長時間遊ぶことができるでしょう。Sサイズは幅44mm×高さ71mm×奥行44mmになりますので、小型犬が対象の商品です。

3.「パピーコング ビンキー(子犬用)」

こちらもコングジャパンの商品で、子犬が噛みやすい柔らかい天然ゴムで甘噛みやいたずら対策に最適な子犬用おもちゃです。不規則に跳ねるので、犬に興味を惹きつけて楽しく遊ぶことができるでしょう。また、洗って清潔に保つことも飼い主さんとして安心ですね。

永久歯に生え変わるパピーの歯の健康を考慮したほど良い硬さで、歯の生え変わりのムズムズ甘噛み対策や、永久歯の固めにとおすすめされています。こちらも空洞でフードやおやつが詰められる知育玩具ですので、詰め方の工夫で難易度も自在になります。

「持ち手」が付いたことでいろいろな形や厚みのパーツが増え、好奇心旺盛のパピーが様々な感触を楽しむことができますし、引っ張りっこの練習をして飼い主さんと楽しく遊ぶこともできるようになっています。

4.「エアドッグソフト170」

軽くて、歯にやさしい柔らかな素材のフリスピーです。安定した飛行性能なので、思いっきり投げても気持ち良く遊べます。汚れても水洗いできるので、いつも清潔に使用できます。しつけやトレーニング運動不足解消にも最適なおもちゃです。

サイズは横幅170mm×高さ170mm×奥行17mmになります。飼い主さんと一緒に楽しく遊びながらトレーニングすることができるおもちゃとして人気があります。運動量が必要な犬種の子にいかがでしょうか。

情報提供元:mofmo
記事名:「子犬にどんなおもちゃを選んであげたらいい?しつけもできる子犬用におすすめのおもちゃとは?