横浜DeNAベイスターズ

写真AC

5月11日、突如「横浜なめんな」というワードがトレンド入りしました。ワイドショーを見ている方であればすぐに分かるようですが、ワイドショーを見ていない人の多くはあの「横浜」を思い出して盛り上がる事態になっています。本来の事件、そしてみんなが思い出す「横浜」とはどういったものだったのでしょうか。

「横浜なめんな」元々はあおり運転の被害者に向けられた言葉

突如トレンド入りしていた「横浜なめんな」ですが、あおり運転の被害者に対し加害者が発した言葉が発端となっています。被害者の方の後ろに付いていたD・・・ちょっと風変わりな格好をされた方が「よそ見運転」で追突しそうになって逆ギレ、あおり運転の末に降りてきて暴言というわけです。被害者は東京の方とのこと。

これはこれで、思わずネタにしてしまいそうになるほど「痛い」事件ですよね。筆者の住む茨城では、日常茶飯事の出来事で「ナメてんじゃねーかんな」という言葉を耳にすることが度々あります、主にドン・キホーテとかで。

「横浜なめんな」で想像するものと言えば・・・そう、ベイスターズ!

やっぱり「横浜DeNAベイスターズ(以下:ベイスターズ)」ですよね!筆者もとっさに頭をよぎりましたもの。ソトやヤスアキが復調、佐野と牧も絶好調をキープしていますからね!そりゃ「横浜なめんな」って思ってしまいますよね、えぇ。

勘違いが多くて「日本プロ野球」でトレンド入り!これにはハマの番長・三浦監督も思わずニッコリ(注:筆者の妄想です)

「横浜なめんな」が勘違いされたと思われる理由がこちら。ベイスターズファンの方は、試合に勝利すると「\横浜優勝/」とSNSに投稿するのがお約束なんです。筆者も「\横浜優勝/」から連想してしまいました。

「横浜DeNAベイスターズ」本拠地横浜スタジアムで3連戦

現在セ・リーグ最下位に沈むベイスターズですが、ここ10試合は6勝4敗と上昇の兆しを見せており、5月11日からの巨人との3連戦も好ゲームが期待されます。緒戦の先発とみられる大貫投手、直近2試合は大量失点でKOされているものの、昨年は二桁勝利を挙げた好投手。巨人先発の若きエース・戸郷投手との投げ合いを制することが出来るのでしょうか。

写真AC

なんだかガチっぽい野球記事になってしまいましたが「横浜なめんな」の情報をお届け致しました。昼間の「横浜なめんな」のトレンド入りに続き、夜は巨人から今季初勝利を挙げて「\横浜優勝/」のトレンド入りを見ることが出来るのでしょうか。ベイスターズの奮闘に期待しましょう!(筆者は熱狂的な巨人ファンです)

横浜といえば、まだガンダムファクトリーに行けていないんですよ!今すぐ行きたいけど、コロナ収束まで我慢・・・行きてぇ!

画像掲載元:写真AC

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 トレンド入りの「横浜なめんな」大方の予想通りみんながアレを思い出してしまう事態に