部屋の壁紙といえば、部屋の雰囲気を司る重要なアイテムとなるのですが、いかんせん、自ら手掛けるにはハードルが高すぎるわけです。失敗すればかなり大きなダメージを受けてしまいます。結局、業者にやってもらい、費用がかさんでしまうなんて言うことも有るわけですが、こちらの家はとんでもない事実に気づいたようです。

壁紙を自分でDIYした結果

さてとある女性が、ダマスク模様の壁紙をきれいに貼り、ドヤ顔でFacebookに投稿したところ、大笑いされてしまったという話です。こちらの壁紙、確かにキレイにはられており、とても自作でDIYしたとは思えないのですが、見る人にとっては「おや?」と思うようです。

この「ダマスク模様」は、一定のパターンを連続しているもので、花柄などがよく使われます。今回のものも花柄なのですが、通常であれば花は上向き。

しかしながら、今回貼ったものはなんと下向き。まあつまり、真逆に貼ってしまったということです。確かに花が垂れ下がっています。

これは恥ずかしい。

通常はこのように花は上向きとなります。

ネットでは「気持ち悪い」「パックンフラワーみたい」「こっちのほうがむしろいいかもしれない」等様々な意見が寄せられております。

ちなみに、この壁紙は下記サイトから購入可能です。

ilovewallpaper
https://www.ilovewallpaper.co.uk/wallpaper-c1/glitter-t67

お家を一瞬でガスト化する壁紙も話題ですが、DIYのとんでもない落とし穴というわけで気をつけたほうが良さそうです。

Source: MirrorUK

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「壁紙DIY、顔面赤面の衝撃の罠が話題に