image:秒刊SUNDAY

案の定といいますか、やはり人気商品は瞬殺、その後転売されていくという流れはもはや最近の定石となっているわけですが、こちらの「鬼滅の刃」関連商品も、そんな足跡をたどっていっているようです。あの鬼滅の刃とビックリマンチョコがコラボした「鬼滅の刃マンチョコ」が転売サイトでとんでもない価格で転売されているようです。

鬼滅の刃マンチョコとは

image:秒刊SUNDAY

鬼滅の刃マンチョコとは、鬼滅の刃とロッテのビックリマンチョコがコラボした商品。ロッテのビックリマンチョコは定期的にコラボ商品を発売。これまで、エヴァックリマンやドラゴンボールマンチョコや北斗のマンチョコなど様々なコラボレーションを行い話題を呼んでおります

そんな中、鬼滅の刃とのコラボは、もはや「悪い予感」しかしない、ほど発売前から緊迫感が漂っておりました。もちろんシールのプレミア度もあるのですが、この鬼滅の刃大フィーバー状況で、このレアリティ度が高い商品が発売されるとなると、転売ヤーは黙っていないのです。

その結果とんでもないことになっております。

価格、10万円に

image:秒刊SUNDAY

なんと、メルカリなどのフリマサイトでは、価格が10万円ほどになっているものもあります。どうやら箱買いをする方向けということで、大人買い商品に関してはかなり値段がつり上がっております。

1つ100円(税別)で、1箱30個入りで通常3000円(税別)。それらが3箱で9万円等と
まさに鬼のような価格のものも。

また24種類フルコンプされたものも10万円近い価格となっており、ファンは、箱ごと買うか、それともフルコンプをそのまま買うか、色々悩みどころでも有るのかもしれない。

9,999,999円

image:秒刊SUNDAY

またこちらの、竈門炭治郎×ヘッドロココは9,999,999円と、あと1円で1000万円となるとんでもない価格となっているものもあるが、何らかの事情があってこの価格設定がされていることは察することは出来る。

ということでいろいろなコラボレーションを魅せるロッテのビックリマンチョコ

今後この鬼滅の刃に関してはどんな展開となっていくのか。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「鬼滅の刃マンチョコ、案の定、転売ヤーの影響でレクサス並の鬼価格に