はま寿司 寿司弁当

image:秒刊SUNDAY

回転寿司チェーン大手のはま寿司。最近ではエヴァンゲリオンコラボ商品を出したり、タッチパネルの音声に炭治郎の声を演じている花江夏樹さんを起用などして人気を博しています。そんなはま寿司に意外すぎる「寿司弁当」が登場、「から揚げ寿司弁当」と「カキフライ寿司弁当」が税込500円でテイクアウトできるというので、両者を比較してみることにします。

お持ち帰り限定「寿司弁当」から揚げ&カキフライ!

ワンコイン(税込500円)でお寿司とおかずが食べられる!9月16日に発売された寿司弁当。カキフライとから揚げ弁当は写真を見る限り、どちらもなかなか美味しそうですね。お持ち帰り限定ということなので、さっそく両方を持ち帰って比較してみましょう。

参考:はま寿司「お得な寿司弁当」

「寿司弁当」を買いに、はま寿司に行ってきました

いつも利用させていただいている店舗に到着。20時ちょっと前に伺ったのですが、緊急事態宣言中のため既に店内飲食は既にオーダーストップ。当然ではありますが、駐車場もガラガラの状態です。

image:秒刊SUNDAY

レジ横には「寿司弁当」のチラシが貼ってありました。

image:秒刊SUNDAY

「寿司弁当」から揚げとカキフライを比較してみます

購入してきた寿司弁当の内容は以下の通り。

【共通】まぐろ・ほたて・サーモン・真いか・えび・えんがわ・いなり)、厚焼きたまご、キャベツ

【から揚げ寿司弁当】 からあげ3個
【カキフライ寿司弁当】 カキフライ2個(タルタルソース)

から揚げとカキフライしか変わらないので、判断はどちらが好きかどうかというところだけですね。

image:秒刊SUNDAY

お寿司6貫は全く変わりません。人気ネタが揃っているので、1貫ずつ色々なネタをいただけるのはありがたいです。

image:秒刊SUNDAY

から揚げはめちゃくちゃジューシーで衣がめっちゃ薄いタイプ!さっぱりしているのに、下味がしっかりついているので何個でも食べられそう。

image:秒刊SUNDAY

広島県産カキを使ったカキフライ。身はそこまで大きくないものの、口の中でエキスがじゅわーっと広がってきて、たまりません!

image:秒刊SUNDAY

お寿司も全部美味しいのですが、サーモンの美味しさが抜きん出ています。分厚い身のサーモンは、とても回転寿司とは思えないほどの旨味があふれます。

image:秒刊SUNDAY

これだけ楽しめて税込500円……弁当でなく単品で頼んだとして、どのくらいお得なのでしょうか。(全て土日祝日の税込価格で計算)

お寿司 1貫54円×6=324円
いなり 54円
旨だし厚焼きたまご 37円
から揚げ 97円 (カキフライ 151円)

から揚げ寿司弁当を単品で再現した場合 約512円
カキフライ寿司弁当を単品で再現した場合 約566円

どちらも少しだけお得ということになりましたが、これはもう好きな方を食べるべきです。

image:秒刊SUNDAY

実際に食べてみて、寿司弁当の本当の魅力は「いろんな種類の味を少量づつ楽しめること」にあるような気がしました。量は少々少なめなので「寿司を2貫ずつ食べてしまうと、いろんな種類を食べられない」といった少食の方には特におすすめです。

味は寿司も揚げ物も「はま寿司」クオリティなので間違いありません。つまり、はまい!ごちそうさまでした。

【はま寿司 テイクアウト用寿司弁当】

から揚げ・カキフライ 各500円(税込)

もっとこってりガッツリしたモノを食べたい!という方は、こちらの海鮮レアステーキ丼はいかがでしょうか……。と思ったのですが、新メニューに伴い材料がなくなり次第終了とのこと。ぜひ復活を希望します!

source:ゼンショーホールディングス

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 はま寿司の寿司弁当、持ち帰り限定のから揚げ弁当とカキフライ弁当を食べ比べてみた