image:秒刊SUNDAY

サブウェイといえば、普段不足しがちな野菜を手軽に食べることのできるサンドイッチが魅力のお店です。野菜を無料で増量できることに目がいきがちですが、サンドイッチの味も負けていません。そんなサブウェイでは辛さを選べる新作「タンドリーチキン」が登場しました。今回はせっかくなので「最も辛い」ものをオーダーしてみました。

サブウェイの新作「タンドリーチキン」

image:秒刊SUNDAY

サブウェイから新作「タンドリーチキン」が登場しました。辛さは3種類から選べるようですが、一番辛いのはどれほどのレベルなんでしょうか。

タンドリーチキンを食べてみた

image:秒刊SUNDAY

タンドリーチキンが辛い味付けなので、レベル1のマヨソースでもピリッとした辛さがあるようです。せっかくなので、レベル1のものと、店員さんにおまかせして一番辛いものをオーダーしてみました。

image:秒刊SUNDAY

こちらが通常のマヨソースです。

image:秒刊SUNDAY

タンドリーチキンのピリッとした辛さがとても美味しいです。辛いのが苦手な人でもこれなら食べられるかもしれません。

一番辛いカスタマイズ

image:秒刊SUNDAY

そして、これが一番辛いカスタマイズをしたタンドリーチキンです。

image:秒刊SUNDAY

ソースは激辛とされるチリソースを使っていて、

image:秒刊SUNDAY

ピクルスのようにみえるのは、ホットペッパーという激辛の無料トッピングです。店員さん曰くこれが一番辛くするポイントだそうです。

image:秒刊SUNDAY

比べてみると、激辛ソースよりもホットペッパーの存在感がヤバいですね。

image:秒刊SUNDAY

たしかにこれは辛いというよりも、ビリっと電流が走るような鋭い辛さが口の中を攻撃してきます。辛党も大満足のパンチ力です。辛いのが苦手な人は、注意をしてオーダーをしましょう。

それでもタンドリーチキンの味は負けていません。ホットペッパーはクセのない味なので、タンドリーチキンの美味しさをそのまま感じることができます。辛さと美味しさを求める人は、ぜひこのオーダーを試してみてください。

サブウェイといえば、野菜を「全部多め」を超えるマシマシオーダーできる最強の注文方法が話題になりました。

source:SUBWAY

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 サブウェイで史上最も辛いタンドリーチキンを作ってもらった