スターバックスコーヒー

image:Digital PR Platform


我々の生活に「なくてはならないレベル」になってしまった感のあるスターバックスコーヒー。コンビニでコーヒーを買ったほうが圧倒的に安いのはわかっているのですが、ふらっと立ち寄ってしまうブランド力と魔力があるんですよね。そんなスタバ、お正月ではなく「真夏」に福袋的なモノを発売するというのですが、どのくらい「お得」なのか調べてみることにしました。


「Starbucks 25th Greener Coffee Set」申し込み受付は6月28日まで!


スターバックスコーヒー日本上陸25周年を記念した「Starbucks 25th Greener Coffee Set」の抽選申し込み受付が6月17日より開始されました。こちらは税込み7,000円でコーヒーチケット6枚やタンブラーなどのグッズが入った、いわゆる福袋的な商品。エントリー期限は6月28日までなのでお忘れなく!




参考:「Starbucks 25th Greener Coffee Set」


「Starbucks 25th Greener Coffee Set」7,000円は安い!


福袋のようなものではあるのですが、タンブラーとボトル以外の商品は全てわかっているため「間違いのないセット」ではありますよね。それでもせっかくなので「7,000円」という価格がお得であるのかどうか調べることにしました。


まずはある程度「価格」がわかっている物から計算していきます。


・「ドリンクチケット6枚」 671×6=最大4,026円
・「パイクプレイスロースト 250g(中挽き)」=1,231円
・「スターバックスキャンパスリング」528円(通常色の価格)
・「クーラーバッグ」=2,000円(過去のクーラーバッグの相場)
※ドリンクチケットは、店内使用の最高額で計算

ここまで7,785円!既にお得!!


もうお得が確定してしまったのですが、まだまだあります!


・「コットン生地のランチョンマット」×2
・「同コースター」×2
・「同マルチミニバッグ」×1=以上5点で2,000円
・「タンブラー&ボトル」=5,000円
※いずれもかなり安く見積もっています

7,785円+7,000円=14,785円(!?)


タンブラー・ボトルに関しては1つ4,000円超えの商品も多いのですが、平均価格より少々下回ることを想定して値付けをしました。それでも実際に支払う価格の「倍以上の価値」という衝撃的な結果に!倍率が高くなるのは間違いありませんが、エントリーしておいても損はなさそうです。


筆者も長年使っているスタバのステンレスタンブラー、そろそろ寿命が来そうなので「Starbucks 25th Greener Coffee Set」の購入権が当たりますように!正月の「ハッピーバッグ」は抽選になってから4年連続で外しているので、今回も望み薄かもしれませんけどね。


image:秒刊SUNDAY


入手困難が予想される「Starbucks 25th Greener Coffee Set」の購入エントリーは6月28日まで。本当に魅力的な商品なので、そのまま「フリマサイト」で転売されるような事態にだけはなって欲しくないものです。万一当選したら「タンブラー」と「ボトル」の種類を、こちらで紹介させていただきます。


スタバグッズは時折欲しくなることがあるのですが、最近のお気に入りはこちらのキャンバスポーチ。見た目よりも容量があるため、使い勝手抜群です。


source:スターバックスコーヒー


画像掲載元:Digital PR Platform

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 スタバ初、夏の福袋「Starbucks 25th Greener Coffee Set」7,000円で元が取れるのか計算してみたら衝撃の結果に・・・