爽 シャルドネスパークリング

image:秒刊SUNDAY

都内でも猛暑日となり、いよいよ夏本番の暑さがやってまいりました。これだけ暑いと一日何個でもアイスを食べたくなってしまいますが、どうせなら「シャリッ」とした食感のさっぱりしたモノを食べたいものです。そんな「シャリシャリ食感アイス」の代表格「爽」のセブンイレブン限定味が「史上最高」じゃないかと話題になっているので、実際に食べてみることにしました。

「爽」シャルドネスパーリング、セブンイレブン限定販売

セブンイレブンで発売中の「爽」シャルドネスパーリング味。果汁が15%というジューシーさが魅力ですが、ウマさが「爽」史上ぶっちぎりらしいです!年間数十個は「爽」を食べる筆者、これは気になって仕方ないので、さっそくセブンイレブンに駆け込むことにします!

【シャルドネ】・・・白ワインに使われるぶどうの一種。主な生産国はフランス、アメリカ、チリなど。

セブンイレブンで無事購入

大人気すぎて品薄という噂を聞いたのですが、近所のセブンイレブンで無事に購入できました。店員さんの話では、売れまくっているので品薄というのは間違いないようです。

image:秒刊SUNDAY

7月21日までは「爽」シャルドネスパークリングを1つ買うと、後日「爽」バニラが無料で貰えるので、買うなら早めがお得ですよ。

image:秒刊SUNDAY

「爽」シャルドネスパークリングをアレンジ!

使うのはセブンイレブンで手に入る「冷凍ぶどう」「冷凍白ぶどう」に加え「ゼロキロカロリーサイダートリプルレモン」です。果実と0カロリー飲料で、少しでも罪悪感を抑えることに。(お好きな炭酸飲料を使っていただいてOKですが、オススメは甘みが極力少ないサイダーです)

image:秒刊SUNDAY

冷凍ぶどう&白ぶどうを半分にカットします。これ、面倒ならそのまま使ってもOKですよ。写真では多めに切っていますが「爽」1個に対してぶどう6~7粒もあれば十分です。

image:秒刊SUNDAY

器に盛り付けた「爽」に、切った冷凍ぶどうを適当に盛り付け。

image:秒刊SUNDAY

ここに「サイダー」を注いでいくのですが、出来るだけ甘みが少なくレモン風味のサイダー推奨。

image:秒刊SUNDAY

こぼれないようにゆーっくりと注ぎ入れたら、これだけで出来上がりです!

image:秒刊SUNDAY

「爽」シャルドネスパークリング(アレンジ)を実食します!

ぶどうを規則的に並べて「フォトジェニック」にすることも考えたのですが、お手軽さと食べやすさを優先した結果ご覧の見た目に。まあ美味しそうに見えるので、ホッと胸をなでおろしつつ・・・いっただきま~す!!

image:秒刊SUNDAY

これは!?ヤバい、自分史上最強アレンジになってしまったかも・・・「爽」シャルドネスパークリングの優しい風味と甘味に加え、冷凍ぶどうの酸味で一気に高級感が増します。甘さ控えめのサイダーが上手に甘さを中和する上、炭酸のしゅわしゅわも味わえます。これ、ガチのガチで歴代最高かも!

image:秒刊SUNDAY

爽と冷凍ぶどうにサイダーが加わることで「シャーベット状」になるんです!元々の「爽」シャルドネスパークリングがソルベな感じの食感ではあるのですが、それが更にシャクシャクになって暑い日に最高のデザートになるわけです。セブンイレブンさん&ロッテさんから、ガチでお仕事貰ってもいいレベルのアレンジ爆誕です!

image:秒刊SUNDAY

中に入っている「粒ラムネ」が「スパークリング」を表現しているのでしょうか。シャルドネの甘い風味の中からサッパリした味わいのラムネが飛び出してくる感じ、こちらもかなり考えられているような気がしました。

image:秒刊SUNDAY

そのまま食べても十分に美味しい「爽」シャルドネスパークリング。全部セブンイレブンで揃う材料でアレンジをしてみたのですが、スイーツ史上最高のアレンジになったと自信を持っていえる「神アレンジ」となりました。半分はそのまま食べて、残りをアレンジしてみてはいかがでしょうか。ごちそうさまでした!

以前「千鳥」のお二人が「ねるねるねるね」を入れたかき氷を作っていらっしゃったので、筆者も真似て作って見たことがあります。そこでも「粒ラムネ」がいい仕事をしていたのですが、冷たいスイーツ+粒ラムネって相性バツグンなんですね。

source:セブンイレブン「爽」シャルドネスパークリング

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 「爽」史上最高のウマさと話題のシャルドネスパーリング味、アレンジして食べてみた