農家のお仕事は、遠い昔からずっと続いているなくてはならないお仕事。そして、その大変さは体験した人でないとわからないものです。今、RPGながら農家のお仕事をものすごくリアルに体験できるという「天穂のサクナヒメ」というゲームが非常に人気になっておりますが、天穂のサクナヒメをプレイした人々が、とある事件の深刻さを再確認する事態になっております。

天穂のサクナヒメとは

アクションRPGという枠にとらわれず「農家体験ゲーム」「農林水産省の公式HPが実質攻略wiki」とまで言われるほどに「稲作」がリアルに体験できてしまうゲーム。売れ行きも「売り切れ続出」で容易に入手出来るレベルではない程の大人気ゲームだ。

サクナヒメにより、撮り鉄の迷惑行為の重大さがわかった

以前、鉄道を撮る事を身上としている「撮り鉄」と呼ばれるオタクの中のとてもマナーの悪い輩が、非常に自分勝手な行為で農家の方の苦労を水の泡にする愚行を犯した事件がありました。その行為の重大さを、疑似的に農業を体験したサクナヒメプレイヤーが気付いてしまったようです。

つまりこういうことらしい

このような、水に写った美しい写真を撮りたいがために、田んぼの田起こしをする前に勝手に水を張り撮影したのだとか。自分勝手にも程があります。

Twitterの反応

自分の趣味のためにマナーを守らないのは、同じ趣味を持つ他の仲間にも迷惑がかかる行為です。

大変さが身に染みた今ならすべて理解できるというパターン!

リアル米農家の方も怒っております。

毎日美味しいご飯を食べられるのも、農家の方々の頑張りがあってこそ。それでなくとも人の努力を踏みにじる行為は最低です。反省していただきたいですね。

画像掲載元:秒刊サンデー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「今人気のサクナヒメガチ勢が大激怒、農家の大変さがわかる画像が話題に