ライフハック

image:pixabay

連日の猛暑で外にも出たくないという方は多いかもしれません。汗は出るし、暑さで頭がクラクラしてきます。しかし、この夏が終わり少し涼しくなれば、外でピクニックを楽しむなんてことはあるのかもしれませんね。動物園や公園など外で食事をするのは楽しいものです。そんなピクニックをするいうえで、意外に使えそうなライフハックが話題となっているので紹介します。

ピクニックで使えるライフハックが話題

ライフハック

image:写真AC

さて今回はピクニックで使えるライフハックです。

ピクニックでは予め用意しておいたお弁当を持参し、昼食に食べますよね。

当たり前の話ですが「出来たて」を食べるなんてことはできません。

なぜなら、既に調理された料理を持っていくわけですから。

しかし今回は、そんな常識を覆すとんでもないライフハックが話題となっているのです。

なんと、ピクニックなのに出来たてのホットドッグを食べることができるというのです。

そんなバカな、どうせ調理器具を持っていくとかだろう?

と思うのかもしれませんが、違います。調理器具は持っていきません。

では、どのようにするのか…こんな感じで作るのです。

魔法瓶に熱いお湯とソーセージを入れておく。

魔法瓶の中に、アツアツのお湯を入れ、その中にホットドッグ用ソーセージをドボン。

確かに、その発想はなかった。

魔法瓶には保温機能があります。従ってその中にホットドッグ用のソーセージを入れておけば、アツアツの状態をキープできるのです。

そしてアツアツのソーセージを取り出して、シャキシャキのオニオン、レリッシュ、ケチャップ、マスタードを乗せれば、ホットドッグの完成です。

これは…確かに言われてみれば「出来たて」のホットドッグです。

まさに、ドラえもんの道具のような奇妙奇天烈摩訶不思議なライフハック。

こちらのTikTokに投稿された元ネタ動画は40万回ほど再生され「天才的すぎる」「是非真似したい」「バーベキューがオワコンになる」など大絶賛のコメントがついています。

まるでギャグのようなライフハックだが、実はちょっと試してみたい…そんな気がしませんかね。

Source:デイリー・ミラー

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 ピクニックで出来たてホットドッグを作るライフハックが話題に