マックグリドル

image:秒刊SUNDAY

7月28日に登場した、マクドナルドの新作パンケーキ「ハワイアンパンケーキ 3種のベリーソース(280円)」。実はこのパンケーキの素材は「マックグリドルソーセージ」(朝マック専用)と同じことが判明しました。そこで、マックグリドルソーセージ(150円)を使えば「ハワイアンパンケーキ 3種のベリーソース」の味を安価に再現できるのではないかと思い、早速検証しました。

ハワイアンパンケーキ 3種のベリーソース(280円)

マックグリドル

image:秒刊SUNDAY

こちらが「ハワイアンパンケーキ 3種のベリーソース(280円)」です。このパンケーキに「3種のベリーソース」をかけて味わいます。

マクドナルド

※参照:3種のベリーソースをかけた状態。

公式サイトにも記載されているのですが、パンケーキの素材は、朝マック商品「マックグリドルソーセージ(150円)」と同じものが使われております。

参照:マクドナルド ハワイアンパンケーキ 3種のベリーソース

マックグリドルソーセージでハワイアンパンケーキ3種のベリーソースを再現

マックグリドル

image:秒刊SUNDAY

マックグリドルソーセージを注文しました。ソーセージをパンケーキで挟んだ一風変わったバーガーです。

パンケーキの中には「メープルシロップ」が練り込まれています。

今回はソーセージを取り出し、ただのパンケーキ状態にします。

マックグリドル

image:秒刊SUNDAY

しかし、パンケーキだけでは「ハワイアンパンケーキ 3種のベリーソース」とは言えないので、別途「いちごジャム30円」と、風味を良くするため「バターパット(30円)」を単品注文。

その際クルーに『お客様ー。新作のハワイアンパンケーキもございますが…』

と提案される。

提案はありがたいのですが、どうしても「マックグリドルソーセージ」でなければならないと伝え、クルーの方に納得いただきました。

話は少々それてしまいましたが、さっそく「いちごジャム」「バターパット」を盛り付けます。

マックグリドル

image:秒刊SUNDAY

これはそれっぽい!見た目も華やかに。超美味しそう。

では一度ここで「ハワイアンパンケーキ 3種のベリーソース」と「マックグリドルソーセージ」の金額の差を比較してみましょう。

それぞれの金額の差

1:マックグリドルソーセージ:150円 +ジャム(30円)+バターパット(30円)
→計:210円

2:ハワイアンパンケーキ 3種のベリーソース
→計:280円

「ハワイアンパンケーキ 3種のベリーソース」と「マックグリドルソーセージ」それぞれの金額の比較はこのようなカタチになります。

うまくいけば、70円もお得になります。

さっそく食べてみた

マックグリドル

image:秒刊SUNDAY

さっそく食べてみました。

率直な感想ですが「ハワイアンパンケーキ 3種のベリーソース」と何ら変わらない、パンケーキの味です。

むしろ「ハワイアンパンケーキ 3種のベリーソース」よりも美味しく感じます。

更に完璧なカタチで「ハワイアンパンケーキ 3種のベリーソース」に近づけるのであれば、単品で「3種のベリーソース」を頼めば良いのですが…

残念ながら「3種のベリーソース」は注文不可でした。

いちごジャムとバターパットだけでも十分にハワイアンパンケーキが再現できますが、そもそも「マックグリドルソーセージ」のパンケーキが苦手という方は、「ハワイアンパンケーキ 3種のベリーソース」「マックグリドルソーセージ」どちらもオススメしません。

以上を踏まえ「マックグリドルソーセージ」に「いちごジャム」「バターパット」を頼み、「ハワイアンパンケーキ 3種のベリーソース」より安いパンケーキを作るのは十分可能です。

是非ともお試しあれ。

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 マックグリドルソーセージ、うまくやれば新作パンケーキより安上がりで済むんじゃないか説検証