あなたのルパンはどこから?赤ジャケ?まさかのアルセーヌ?もしかすると今のルパンのイメージを決定づけた、本日の金曜ロードショーで放送される、「ルパン三世 カリオストロの城」から?という事で、今回は名作カリオストロの城で登場する、あの異様なまでに美味そうなパスタをガチ考察して作ってみたいと思います。

引っ張りあっても、切れない

あのミートボールの入ったパスタ、どうみても美味しそうなのですが、やはり劇中でもルパンと次元で取り合っておりました。ルパンが大皿から取ったパスタの残りを次元がガバッと取ろうとしたところ、ルパンがそうはさせじと下からパスタを押さえつけます。その間1秒くらい、パスタを引っ張りあっているように見えますが、それでもパスタはちぎれておりません。

というワケで、麺は「リングイネ」という太めのパスタを使っているのではないかと予想。(フェットチーネほど太くは見えないので。)

カリオストロのモデルは「リヒテンシュタイン」

というワケで、リヒテンシュタインの名物と言えば燻製ベーコン、チーズです。ベーコンはもちろん皆様ご存知の通り次元の好物「ベーコン豆」にも入ってます。好物が入っている予感がしたから次元は必死にクルクル巻いて多く取れたのかもしれません。

というワケで、ミートボールの中身に燻製ベーコン。そしてチーズはふんだんに使われていると予想。

ルパンはタコが苦手という事くらいしか明かされていなかった。かき氷にビールをかけて食う程酒好きであるが、パスタにビールは入らないだろう。次元もウイスキーが好きだけど、まあ精々使われていてワインくらいだと予想。しかし、大衆食堂のようなので安いヤツだ。

というワケで、超安いワインを隠し味とする。

作っていこう

材料(1人前)

リングイネ 110g(ただし劇中の山盛りを再現したい場合のみ1kg。その際、他の材料も9~10倍量にすること。)
燻製ベーコン 60g
ひき肉 100g
トマトソース 80g
にんにく 4斤
アンチョビ お好みで
赤ワイン 20ml
オリーブオイル 適宜
粉チーズ 好きなだけ
塩 少々
パセリ お好みで
バジル お好みで
オールスパイス お好みで

まずはニンニクを3斤、そして燻製ベーコンどちらもみじん切りに。

お好みでココにもチーズを入れてもOK

ひき肉に下味をつける。塩少々と、オールスパイス(あれば)を少々ふりかける。

ひき肉とベーコン、ニンニクを合わせてこねていき、4㎝大くらいの大きめのミートボールに形成。

フライパンにオリーブオイルを入れて

まずはミートボールを焼いていこう。丸いので、弱火でじっくり焼くと中まで火が通りやすくて良い。

ミートボールが出来上がったら、オリーブオイルを足してニンニクを入れて弱火で温めていく。今回のパスタは生パスタで茹で時間3分のため、ココからゆで始める。

塩で味を付けても良いのだが、ココでリヒテンシュタインでも好まれるアンチョビで塩味を付けていき、ワインとパスタの茹で汁をフライパンに入れて、乳化させる。ココにトマトソースと茹で上がったパスタを入れ、さっと和えたら

完成

最後にパセリとバジルを少しふって、粉チーズをかけたら出来上がり。カリオストロのミートボールパスタ決定版!

引っ張りあったって平気な強度だ。

ミートボールもすげーデカくて食べ応えあり。食べてみると、なるほど取り合うのも納得という美味さ!燻製の香りがメチャクチャ良いアクセントになっている。パスタとの相性も最高だ。

これは絶対作って欲しいと思える自信作になった。是非とも映画を見てお腹が減った方は作ってみてください!ルパンと言えば金曜ロードショー。これからも物語も美味そうな飯も楽しみにしています!

画像掲載元:秒刊サンデー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「カリオストロでルパンと次元が取り合うパスタをガチ考察して再現してみた