image:秒刊SUNDAY

ディズニーランドの大人気アトラクションの一つである『ジャングル・クルーズ』が映画化されました。7月29日に映画館で公開されたことを受け、ディズニー好きの筆者マギーが初日初回の体感型シアター4DXを観てきましました。しかし、筆者が訪れた映画館は、4DXは日本語吹き替えのみ。本当は字幕版で俳優の声を聞きながら見たかったのですが致し方ありません。声優は、芸人のジャングルポケット斉藤さんとか不安過ぎますが、ジャングル・クルーズに乗船してきます!

声優にジャングルポケットの斉藤さん、大丈夫?

7月29日に劇場公開されたディズニー映画『ジャングル・クルーズ』。

日本語の吹き替え声優には、リリー博士役に女優の木村佳乃さん、弟のマクレガー役にジャングルポケットの斉藤慎二さんが抜擢されました。

斉藤さんと言えば、バラエティ番組『有吉の壁』などでインパクト抜群でテンション高めなネタを披露しており、姿を見るだけで抱腹絶倒してしまう芸人さんです。

そんな芸人さんがディズニー映画の声優するとか大丈夫?と思っていたので、映画を観るなら絶対に字幕版にするつもりでした。

アトラクション感を満喫したかったので4DXで観賞しようと思ったところ、4DXは日本語吹き替え版しかない!

マジか~・・・と思いましたが、アドベンチャー体験を優先して日本語吹き替え版を選択することにしました。

斉藤さんの吹き替え、大丈夫かな?と思いながら観たところ・・・。

ジャンポケ斉藤さんの声優マジでヤバい!

image:秒刊SUNDAY

冒頭からマクレガーが登場し斉藤さんの声から映画が始まるのですが「え、斉藤さん?」と思うほど、声が静かで魅力的です。

実は斉藤さんじゃないのではと疑心暗鬼になってしまうほどでした。

途中から斉藤さんの本領が発揮されて、テンション高めの吹き替えに変わっていくのではないかと思いましたが、斉藤さんが声優をやっているのを忘れてしまうほど、映画にのめりこんでしまいました。

映画が終わってみれば、日本語吹き替え観てよかった!という感想でいっぱいです。

ジャングル・クルーズは4DXで見るべし

image:秒刊SUNDAY

ディズニーランドのアトラクションの雰囲気を楽しみたいと思い、座席が作品中のシーンと完璧にリンクし、前後上下左右へ稼働し風、水、香り、煙りの演出がある4DXを選択しましたが本当に最高すぎました。

動くシートに風や煙の演出。そして事あるごとに噴き出る水の演出に、アトラクションのジャングル・クルーズに乗船しているかのような雰囲気さえ感じられました。

4DXはジャングル・クルーズのために開発されたのではないかと思うほどで、ディズニーランド疑似体験したような雰囲気で楽しむことができました。

ジャングル・クルーズの声優に斉藤さんが抜擢されどうなることかと心配でしたが、むしろ日本語吹き替えで見たほうがディズニー感が満載!

ジャングル・クルーズを映画館で観賞するなら、日本語吹き替えで4DXがおすすめです。

また、ディズニーランドパリでミニーちゃんの身に起こった前代未聞のハプニングも話題となりました。

ジャングルポケット斉藤慎二プロフィール

生年月日:1982年10月26日
身長/体重:176cm /88kg
血液型:O型
出身地:千葉県 八千代市

source:吉本興業株式会社, ジャングル・クルーズ

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 ディズニー映画ジャングル・クルーズ、声優のジャンポケ斉藤さんがガチでヤバい