image:秒刊SUNDAY

さくさく美味してみんな大好き「じゃがりこ」ですが、なんと、じゃがりこを短く食べやすくした「じゃがりこサラダbits」に樹脂製の部品が混入した恐れがあるとして、製品を自主回収されました。そんな「じゃがりこサラダbits」を使ってマッシュポテト・・・ではなくコロッケを作ったところ、とんでもない結果になってしまいました。

「じゃがりこサラダbits」自主回収

カルビーが「じゃがりこサラダbits」の自主回収を発表しました。商品全てではなく、製造工場や賞味期限により自主回収品かどうかわかります。10月2日22時現在、カルビー公式Twitter上では特にこのことについて触れられていませんでした。

参考:カルビー公式サイト(商品回収のお詫びとお知らせ)

「じゃがりこサラダbits」でコロッケを作ってみる

筆者の家には常に「じゃがりこ」がストックされています。そのまま食べても美味しいのですが、以前マッシュポテトを作ったところ一気に食べきるほど美味しかったんです。ということは、コロッケにしても美味しいのでは・・・と思ったら、レシピを公開されていらっしゃる方がいました!ありがたく参考にさせていただきます!

油で揚げないチーズコロッケ、まずは材料から

材料(1人分)

じゃがりこサラダbits 1袋

ピザ用チーズ 適量  黒胡椒 適量

パン粉 適量  ソース 適量

なんか全部適量になってしまいましたが、まあ大丈夫でしょう。

image:秒刊SUNDAY

ちなみにこちらの「じゃがりこサラダbits」は回収対象外でした。賞味期限が6日後だったらアウトでしたけど。

image:秒刊SUNDAY

それでは始めましょう!まずはパン粉を軽くトースターで焼いておきます・・・が、とんでもない事件が!2分で十分のところ、5分ほど焼いてしまい、トースターから黒煙が上がりました!!何故かキッチンではなく居間の火災報知器がけたたましく鳴り出して大パニック!パン粉はご覧の通り。

image:秒刊SUNDAY

気を取り直して、再度パン粉を2分ほど焼きます。今度はそこそこ上手くいきました。ちょっと焦げたけど。

image:秒刊SUNDAY

じゃがりこを耐熱皿にあけたら水50mlを加え、胡椒をかけてからピザ用チーズを適量入れてレンチン2分。

image:秒刊SUNDAY

取り出す時に熱いので気をつけてくださいね。

image:秒刊SUNDAY

一心不乱にスプーンの腹で潰していきます。

image:秒刊SUNDAY

よく混ざったら、一口大に丸めて焼いたパン粉をまぶします。「じゃがりこbitsサラダ」では3個作ることができました。

image:秒刊SUNDAY

それをトースターで4分ほど焼きます。焦げやすいので、途中で転がしてくださいね。

image:秒刊SUNDAY

いい感じに焼けました!出来上がりです!いい匂いだ~!

image:秒刊SUNDAY

「一口焼きじゃがりこチーズコロッケ」を実食してみます!

なんとなくWedgwoodのお皿にそれっぽく盛ってみました。

image:秒刊SUNDAY

アップにするとこんな感じ。これはウマそう!いっただきま~す!

image:秒刊SUNDAY

サックサクからのしっとり!じゃがりこの風味がしっかり残っていて、チーズの旨味も感じられます。油を使っていないので、あっさりヘルシーで何個でも食べられそう!これは焼いただけとはとても思えない!

image:秒刊SUNDAY

とんでもなく美味しく出来たのですが「じゃがりこサラダbits」では少なすぎました!次は「じゃがりこサラダL」を使って、たくさん作るつもりです。

image:秒刊SUNDAY

「じゃがりこ」を使った「一口焼きチーズじゃがりこコロッケ」はとんでもない美味しさ!簡単に出来るのでぜひ作ってみてくださいね。今回も美味しくできました!ごちそうさまでした~!

「じゃがりこ」を自作してみたい人はこちらをご覧ください。作った「じゃがりこ」でコロッケを作るのも・・・それなら普通にコロッケを作ったほうが簡単かも。

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「じゃがりこサラダbitsを使ってコロッケを作ったら、とんでもない結果に