image:秒刊SUNDAY

ペットは飼い主を癒やしてくれる有難い存在ではありますが、その世話や動物の存在によるトラブルもまた少なくはありません。特に、犬と二分する人気を持つ猫はその身体能力から予想外の行動で飼い主を驚かすことも多々あります。ネット上では猫によりポスト投函を妨げられたという信じがたい出来事が話題になっています。

テレワークの妨害が話題になったことも

本年はコロナウイルスの影響によりテレワークの普及が急速に進んでいきました。今ではさまざまなリスクを軽減できる、便利な働き方として馴染まれています。

しかし、猫を飼っている人は予想外の妨害をされることも話題になっていました。

自宅で仕事をしているときにキーボードの上に猫が乗ってしまう、ということは多くの飼い主が体験しているようです。

ただ、この行為に含まれる”構ってほしい、気にしてほしい”という猫の心理が理解できなくはないので、何となくあまり怒る気になれない人が多いのではないでしょうか。

ポスト投函を妨げる猫が話題に

現在ネット上では、より珍しい猫による妨害が話題になっています。それはなんと、猫が郵便ポストへの投函を邪魔するというものです。

話題になっているのはこちらの投稿です。アップされている画像には郵便局員が残したと思われる「ねこがいて入れられませんでした」「猫が押し出すためドアに挟みました」という文言が。

投稿者が実際に試したのでしょう、ポストから手を出す猫と思われる画像も添えられています。

一体、どのような意図で猫がポスト投函を妨げるのか、推測は難しいですね。ただ猫の素早さ、力は相当ですから、これをかいくぐってポストに投函するのが困難であることは理解できます。

不要物の投函を防いでくれるかも

このように毎回妨げられてしまうと、生活に支障が出てしまいそうですが、考えようによっては役立つこともありそうとの意見が寄せられています。

「不審者と思ってダッシュしているのかも」「余計なチラシ・広告の投函も防げそう」「危険物が投函されてしまう心配はなさそうですね」といったように、前向きな意見が多いようです。

実際に猫の手を借りる衝撃映像も話題になりましたが、今回もそれに近しい出来事と言えるかもしれません。配達員も猫に投函を妨げられる、まさかの出来事にさぞ驚いたことでしょう。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ポスト投函が猫に妨害される、衝撃的な画像が話題に