アーク引越センターの台風対策、ダンボールで台風14号から身を守るライフハック

image:PhotoAC
今年も台風シーズンが到来。非常に強い勢力の台風14号の予想進路は、日本列島そのままのルート……厳重な警戒が必要になってきます。台風といえば当然ながら対策が必要になってきますが、アーク引っ越しセンターさんの公式Twitterで、ダンボールを使った台風対策を公開してくださっています。
台風14号(ナンマドル)、3連休に日本列島を直撃!
台風に警戒が必要なこの季節ですが、今年も台風の被害が避けられない状況になっています。特に3連休と明けの火曜日は厳重な警戒が必要とされています。できるだけ早く、台風対策をしておきたいところです。
参考:
  • ウェザーニュース
  • アーク引越センター公式の台風対策とは……
    台風には雨戸が効果的ですが、最近の家屋って雨戸がないことが多いんですよね。そこで飛散防止のために養生テープを貼ることもありますが、もうワンランク上の方法が!
    ダンボールを窓に貼り付けましょう
    外側に貼れば窓ガラスを守るクッションに
    内側に貼れば割れた際の破片による怪我の防止になります
    なるほど!これで外側も内側も守ることが出来るわけですね!これは比較的簡単に出来る台風対策ですが、ベランダや足場がない窓だと外側は無理かも……。
    養生テープのパイオニア、パイオランテープを使う方法も!
    窓ガラスにそのまま養生テープを貼る方法は、比較的メジャーですよね。その中でも、ダイヤテックスさんのパイオランテープは、知らず知らずのうちに使っている養生テープの知られざる巨人。そう、まさにそこにある養生テープもパイオランテープかもしれません。
    さらに、名前がそのまんまなんですけれど「台風防災テープ」なんてのもあるんですよね。これほどどストレートなネーミングだと、思わず使ってみたくなるってもんです。
    窓ガラスの破損防止というよりは、割れたガラスの室内への侵入や雨風の侵入を防ぐことが目的となります。
    この対策だけで万全とはいえませんが、やらないよりはやっておいた方がベターなのは間違いありません。備えあれば憂いなし、出来ることは今すぐ実行しておきましょう!なによりもこの記事を見てくださっている皆さまが、ご無事でありますように……。
    注:全ての雨風を防いだりガラスが割れるのを防げるわけではありません。あくまでも軽減できる可能性が高くなるということを念頭に置いて、ご自身の身を守る行動を第一に動いてください。
  • 台風が過ぎ去った後にやっておきたい「ライフハック」はコチラ!
  • 画像提供元:写真AC

    Yahoo!で調べてみよう

      Loading...