image:秒刊SUNDAY

アンパンマンと言えば、今も昔も子供たちのヒーローとして多くの家庭で親しまれているキャラクターです。多くの子供たちが何らかの形でアンパンマンに触れて育ってきているのではないでしょうか。それだけ親しまれているキャラクターだけあり、数々のグッズも出ています。現在、アンパンマンの知育玩具に対する、34歳の男性が行ったあるレビューが本気すぎると話題になっているようです。

アンパンマンの知育玩具への1件のレビューが話題に

話題になっているのは、こちらの投稿です。アンパンマンの知育玩具の購入を検討していたユーザーが、Amazonで「34歳のレビューが出てきた」と投稿したという経緯のようです。

小生34歳
頭を良くしたいと思い購入を決意しました。
箱から出すと、アンパンマンがじっとりと笑いかけてきます。
軽く微笑み返し、いざ玉落とし。
アンパンマンがすごいね面白いねと声をかけてくれます
鼻高々にそうだろすごいだろと意気揚々と玉を落とし続けます
まるで狂った猿の如し
ゴールデンウィークの大半を使い知育しました。
途中何度かふと我に帰り私は一体何をしとるんだと頭によぎります
対象年齢1歳からのようですが、社会人にもお勧めできます。
疲れ切った社会の歯車の方々も童心を思い出させてくれるそんなアイテムです。
IQも3くらい上がった気がします。

引用:Amazon カスタマーレビュー

文頭の「小生34歳」というフレーズから凄いインパクトです。比喩や文章も確かに子どもが書いたものとは思えません。財布後までスラスラ読ませる魅力的な文章です。

この本気を感じるレビューがネット上を賑わせているようです。

「大人が褒められるための知恵」と称賛も

このレビューに対して、ネット上ではさまざまな方向から称賛する投稿が寄せられています。

「大人が褒められる機会ってなかなかない。これは目から鱗の方法だ」「大人にだって子どものおもちゃでリフレッシュしたいときがあるよ」といった共感の声が多いのも印象的です。

確かに年を重ねるほど褒めてもらえる機会は貴重になっていくものかもしれませんね。大人だってたまには手放しで褒めてほしいと感じることがあっても不思議ではありません。

レビュアーは凄くしっかりした大人の方だと判明

そして興味をそそられたユーザーの中には、当該レビュアーの別のレビューも確認した人もいるようです。

他にもさまざまな商品のレビューを行っていますが、印象は「すごくしっかりとした大人の人物」ということです。他商品のレビューの内容は読みやすく、参考になりそうなものになっています。

しかし、だからこそアンパンマンの玩具のレビューをしたとき、「たぶんこの人は本当に疲れていたんだと思う」とも書かれています。

購買意欲をそそられるネットユーザーも

中には今回のレビューに触発されて購買意欲をそそられる人もいるようです。

「IQが3も上げられるなら…」とIQの向上を期待しているようです。実際、そのような効果が得られるかは何とも言えませんが、これだけ人の心を動かすレビューは素晴らしいものと言えるでしょう。

アンパンマンでは、以前「アンパンチ」が物議を醸すこともありましたが、子どもだけではなく大人にとってのヒーローでもあるのかもしれません。

source:Amazon カスタマーレビュー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「アンパンマンの知育玩具、34歳児本気のレビューにネット民から称賛集まる