image:写真AC

今ではネットでショッピングするということは誰もがすることでしょう。その中でも最も多く利用するのがこちらAmazonという方もいるはず。このAmazonでは様々な商品があり、そしてなんと行っても値段が、安いものを選ぶことが出来るというのが特徴的です。しかしながらこちらのようにとんでもない、問題に見舞われた方もいるようです。

水筒を買ったんだけど・・・

こちらの女性、サラスターさん(36歳)は、娘のために、アマゾンでピンクの水筒を購入。可愛いピンクの水筒はきっと娘さんも喜ぶことでしょう。

しかしながら、その水筒が到着して衝撃を受けることとなります。通常水筒は、新品であればまだ何も入っていないはず。しかしながら到着した水筒には既になにかが入っていたようなのです。

しかも茶色く濁った何やら怪しい液体です。一体この液体はなんなのでしょうか、その真実を確認すると恐ろしい事態が判明。

なんとこの、茶色い液体。

この液体からは明らかに「尿」の匂いがするのだということです。つまりサラさんの話が正しければ、この水筒に何者かが尿を入れそのまま配送した、ということとなります。

この問題にAmazonは

今回の件は重く受け止め、真剣に今後を検討していく

とコメント

ちなみにちょっと恐ろしい話ですが、アマゾンの倉庫で働く人の中で、倉庫のトイレ休憩に行くことが許されず、仕方なく小便をボトルに詰め込んで用を足していたと言う話があったという。

もしこの情報が正しければ、今回の水筒の件はあまりに恐ろしすぎる事態となる可能性があります。

最近は何でもアマゾンで買える素晴らしい時代

しかしその裏で何が起きているのか、消費者は知る由もない

Source:DailyStar

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「怖すぎ、Amazonで水筒を購入したら、中に謎の液体、その正体がヤバい