image:pixabay

特殊部隊といえば、世界各国に存在し、我々日本においても存在します。しかしながら主に戦場など、危険な地域で活躍するがゆえに、一般生活において、彼らを見かけることは少なく、実態はよくわかっていない。そんな特殊部隊がガチで身を隠した場合、周囲に溶け込み、全く見えなくなる迷彩能力を持っているが、これが本当にわからない。

ガチで周囲に溶け込んだ特殊部隊

今回話題となっておりますのは、イギリス陸軍の特殊部隊であるSAS(Special Air Service)です。彼らが自然の世界に溶け込んだ様子が話題となっており、白い斑点とフェイスマスクで完全に周囲と一体化。

完全に「同化」しているのであります。もはや、まばたきすら許されないほどの同化能力で、神がかったエイム力があっても彼らを狙撃するのは難しいだろう。

ということでご覧ください。これが最新鋭のSAS部隊であります。

樹木かな。

いいえ、SAS部隊であります。

Mountain Troopと呼ばれる彼らは北極戦争の専門家であり、最も過酷な地域で生き残るための訓練を受けた特殊部隊なのであります。

そして多くは登山経験をしておりエベレストも登ってる者もいるという。冷戦中はノルウェーで活動し、ソビエトの攻撃から身を守り、1982年にはフォークランド紛争ではアフガニスタンの山脈でも活躍。

普段、あまりに過酷すぎて活動できない地域にて活躍する、あまりに特殊過ぎる部隊なのであり、その場において彼らに立ち向かうことはもはや不可能。

完全に同化したワンちゃんも話題ですが

雪山で彼らに遭遇しないことを祈りたいものです。

Source:DailyStar

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「神レベルのエイム力あってもムズい、イギリスSAS部隊のカモフラージュがヤバいと話題に