image:秒刊SUNDAY

さまざまなやきそばに挑戦し続ける、まるか食品のペヤング焼きそばシリーズから、爆盛りの新商品が出たということで食べてみました。今回食べたのは納豆キムチ味。納豆とキムチはそれぞれ香りや味にクセがありますが、それらがやきそばと組み合わさるとどうなるのでしょうか。さらにGIGAMAXとう大容量で完食できるのか試してみましたのでご紹介します。

ペヤング超超超大盛やきそばGIGAMAX納豆キムチ味

image:秒刊SUNDAY

今作の成分内容です。

<原材料名>
油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(糖類、食塩、植物油脂、キムチエキス、魚醤、ポークエキス、香辛料、たん白加水分解物)、かやく(キャベツ、納豆)/酒精、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(グァーガム)、カラメル色素、カロチノイド色素、酸味料、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、香辛料抽出物、ビタミンB2、(一部に小麦・ごま・大豆・豚肉を含む)

<主要栄養成分表>
エネルギー:1875kcal
たんぱく質:30.1g
脂質:100.6g
炭水化物:212.2g
食塩相当:10.2g

成人一般男性の1日に必要な摂取カロリーの目安は2400kcal〜3000kcalと言われていますので、かなりカロリーが高いことが分かります。注意書きにも「※1日1食までにして下さい。カロリー摂取基準を上回る恐れがあります。」と書かれています。ちょっと怖い・・・

同時期に発売された同シリーズのカロリーは以下の通り。
・超超超大盛GIGAMAX:2142kcal
・超超超大盛GIGAMAXガーリックパワー:1872kcal

ペヤング超超超大盛GIGAMAX納豆キムチを作る

フタを開けて中身を取り出すと、かやく、キムチソース、後入れかやく(納豆)が入っています。かやくやソースの量も規格外です。

image:秒刊SUNDAY

中を覗くと麺が2玉おさまっています。そこにかやくを入れ、ある程度平らにしてみたのですが、かやくのボリューム感がすごい。

image:秒刊SUNDAY

お湯は1300ml(1.3リットル)必要です。沸かした後に足らなかったとならないように注意しましょう。3分経ったらお湯を切り、キムチソースをかけます。けっこう辛そうな色をしています。

image:秒刊SUNDAY

混ぜるとこんな感じ。

image:秒刊SUNDAY

ソースを入れたところで、家族から「ニオイがきつい!」とクレームがきました。食べる時は換気した方がよいかもしれません。最後に後入れかやく(納豆)をかけて完成です。

それではいただきます

麺に絡んだキムチソースがよく効いています。ソースをかけた時はかなり辛そうに見えましたが、ほどよくピリ辛で箸が進みます。後入れかやくの納豆も一緒に食べてみると、粘り気が出ていてしっかり納豆と感じることができました。

迫り来る大量の麺、キムチソースと納豆で口の中がカオス状態。この破壊力は核弾頭です。今までに味わったことのないやきそばに戸惑いつつも、飽きのこないキムチソースのアクセントと納豆の食感のおかけで何とか完食することできました。

image:秒刊SUNDAY

同シリーズのGIGAMAX関西風天かすを天かすマシマシで食べてみたもおすすめです。

Source:まるか食品株式会社

画像掲載元:秒刊サンデー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「カロリーの核弾頭、ペヤング超超超大盛やきそばGIGAMAX納豆キムチ味を食べてみた