トランプ政権を揺るがすいわゆる「ロシアゲート」疑惑で、たびたび政権幹部との接触が伝えられたセルゲイ・キスリャク駐米ロシア大使が離任することになった。21日に米紙がセッションズ司法長官にまつわる新たな疑惑を報じた際、キスリャク氏の名前が浮上したばかりだった。