デイタイムランプ、バックソナー、専用ファブリックシートや専用デカールを装備し、日常生活から少し離れて息抜きに出かけることを意味するフランス語「エスカパード」を車名とした限定車「ルノー・カングー エスカパード」が、2019年5月10 日(金)に発売された。販売台数は200 台限定だ。

LEDデイタイムランプなど専用装備が盛りだくさん

 もともと「逃避」を意味し、「息抜きのために日常生活から少し離れる」といったニュアンスまでカバーする「エスカパード」なる言葉をネーミングされた限定車、ルノー・カングー エスカパードは、まさに現実を忘れて心を解放させるドライブのための限定車だ。



 専用装備としては、フロントマスクを特徴づけるデイタイムランプ、フロントバンパーシルバートリム、ボディ同色ドアミラー&サイドプロテクションモール、マルチルーフレール、リヤスキッドプレート、バックソナー、専用デカール、専用ファブリックシート、専用フロント ドアトリム、センターコンソールボックスレザー調リッドが挙げられる。

ボディカラー:マロンショコラ メタリック

ベースグレード:カングーZEN EDC(6速DCT)

車両価格:265万9000円

販売台数:200台

情報提供元:MotorFan
記事名:「 「日常からの解放」を意味する限定車「ルノー・カングー エスカパード」発売