京都・嵐山の有料道路『嵐山-高雄パークウェイ』で2018年10月7日に開催されているチューニングカー雑誌「OPTION」が主催する『オプション・スーパーフェス』。



多くの観客と関係者が集まる目の前に、なんと未発表の新型スープラが現れた。



経緯は不明だが、たまたまテスト走行もしくはプロモーション撮影のために『嵐山-高雄パークウェイ』に来たところ、OPTION誌の500号記念イベントが開催されていたと考えるのが妥当だろう。



そのあまりの大胆な登場に、来場者もイベント主催側も目を白黒するばかりだが、500号の節目となったOPTION誌にとっては嬉しすぎるサプライズだ。



残念ながら新型スープラのインテリアやエンジンルーム等の詳細は取材不可ということで不明。

しかし、走行音を聞く限り、V6エンジンが搭載されていることは間違いなさそうだ。



2019年初頭にもお披露目になることが予想される新型スープラ。

正式発表が待ちきれない!

情報提供元:MotorFan
記事名:「 【速報】京都・嵐山に新型スープラ現る!