アウディジャパンは1月25日、Bセグメントハッチバック「A1」の5ドア車「スポーツバック」に125台限定車「ピアニッシモエディション」を設定。2月2日に発売することを発表した。

アウディA1スポーツバック・ピアニッシモエディション

イタリア語で「とてもソフト」を意味し、音楽用語としても用いられている「pianissimo(ピアニッシモ)」を車名とする同車は、95ps・160Nmの1.0L直3直噴ターボエンジン+7速DCTを搭載するベーシックグレード「1.0TFSI」をベースに、グレイシアホワイトのボディカラーにブリリアントブラックのコントラストルーフを組み合わせた外装色を採用した。

アウディA1スポーツバック・ピアニッシモエディションのインテリア

インテリアはブラックを基調に、エアコン吹き出し口にグレイシアホワイトのカラードスリーブを、インパネやドアシルトリムなどにアルミニウム調素材を装着。ピアノの鍵盤をモチーフに、白と黒を基調とした内外装に仕立てている。



また、ベース車両ではオプションとなるナビキセノンプラスパッケージ(ナビゲーションシステム、バイキセノンパッケージなど)や、コンビニエンスパッケージ(アドバンストキー、アウディパーキングシステム、シートヒーターなど)を標準装備し、快適性を向上させた。



右ハンドル仕様のみ設定、価格は3,300,000円。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 アウディA1スポーツバックに、ピアノの鍵盤をモチーフにした「ピアニッシモエディション」が125台限定で発売!