筆者が子どもの頃、ある夢がありました。それは「遊園地のゴーカートで道路を走ってみたい」というもので、結局日本では叶えられることはなかったのですが、何十年か越しにドイツの首都・ベルリンで実現できることになりました。

もちろん、遊園地のゴーカートそのものではないのですが、必要最低限の保安部品だけを取り付けた小さな「ホットロッド」でベルリンの街を駆け抜けるという、その名も「ホットロッド・ツアー・ベルリン」に筆者自ら参加してきたので、今回はその様子をレポートしたいと思います!

コースは120分と80分の2種類

ベルリンのフリードリヒスハイン区。ベルリンが東西に分断されていた時代は東ドイツに属していたエリアで、古い建物をリノベーションしたレストランやバー、そしてナイトクラブが密集する、国際色豊かな、若者に人気の街として知られています。「ホットロッド・ベルリン・ツアー」の本拠地もクラブが立ち並ぶエリアの一角にあり、グラフィティ風の装飾が施されたガレージはまさにこのエリアならでは!といった雰囲気です。

ツアーの予約はとても簡単。公式サイトから2つのコースと時間帯を選ぶだけ。支払いもネット上でカード決済ができます。用意されているコースは120分・99ユーロ(約11,800円)のコースと、80分・77ユーロ(約9,240円)の2種類。120分コースの出発時間は12:30、14:45、17:00、19:15、21:30の5回で、80分コースの出発時間は9:30と11:00の2回となっています。21:30出発の回に参加すると、戻ってくるのは23:30!という、日本ではありえない時間に…。ベルリンでは珍しく、予約さえすれば月曜日から日曜日まで毎日営業しています。

ツアーは開催シーズンが決まっていて、3月頭から11月末までとなっています。利用者が少なくなる11月の後半には、割引価格として120分コースが77ユーロ、80分コースが55ユーロまで値下がりしていました!

【全文を読む】

あわせて読みたいオススメ記事