トーエネック<1946>は一時80円高の604円まで急伸。17年3月期の通期予想を上方修正。
営業利益を51.00億円から77.20億円、最終利益は33.00億円から51.70億円と大幅に引き上げた。受注価格動向における不確実要素や工事原価等のコスト増が懸念されていたが、採算管理の徹底や効率的な工事施工が奏功し想定を上振れたようだ。同時に、期末配当も6円から12円に増額し、年間17円に変更した(前期実績は14円)ことも支援材料に。 <SK>

情報提供元:FISCO
記事名:「トーエネック---急伸、上方修正や増配を材料に