株式会社クリプタクトは、2018年3月12日から、仮想通貨のポートフォリオ管理機能サービス「portfolio@cryptact」の提供を開始した。
「portfolio@cryptact」とはいったい何か? それは、仮想通貨を複数の取引所のアカウントやウォレットで分散保有すると管理が煩雑にないりやすい。そこで、仮想通貨取引のポートフォリオ管理をもう少し簡単で、しかも便利に行えるようにするサービスのことである。
「portfolio@cryptact」では、含み損益をすべて税務上の簿価表示で行っているため、税額を意識したトレードができるのが大きな特徴といえる。しかも、ビットコインなどの主要通貨はもちろん、1500銘柄の仮想通貨に対応している。

■利用方法

「portfolio@cryptact」を利用するためには、想通貨の実現損益計算サービス「tax@cryptact」への登録が必要である。登録が終わると、「tax@cryptact」にログインし、メニュー表示に「portfolio@cryptact」があるので、それをクリックすると利用することができる。
税理士法人が「portfolio@cryptact」を顧客向けに利用する場合は、税理士法人向け仮想通貨の実現損益計算サービス「taxpro@cryptact」との契約が必要になる。この契約の問い合わせはこちらまで。

■利用料金

・個人:無料、ただし、今後は、一部サービスを利用するときには、利用料金を徴収する可能性がないわけではない。
・税理士法人:「taxpro@cryptact」の利用料金に含む。


【ニュース提供・エムトレ】


<HT>

情報提供元:FISCO
記事名:「仮想通貨のポートフォリオ管理サービス「portfolio@cryptact」の提供を開始