ラスベガス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 拡張された本人確認技術の世界的リーダー企業であるアイデミアは本日、スムーズな生体認証アクセス管理のための一連の製品に新製品モルフォウエーブ・コンパクト(MorphoWave™ Compact)を追加したことを発表します。工学の最高傑作となるモルフォウエーブ・コンパクトは、アイデミアの特許取得済みの非接触3D指紋認証技術に依拠しながら、賞を獲得したモルフォウエーブ・タワー(MorphoWave Tower)で実証された性能をスタイリッシュな小型リーダーとして実現したもので、壁面設置のアクセス管理や勤怠管理のアプリケーション向けに設計されています。



モルフォウエーブ・コンパクトはモルフォウエーブ・タワーより86%も小型ながら、広いスキャン範囲はモルフォウエーブ・タワーと同じです。モルフォウエーブ・コンパクトは手をセンサーに1回通すだけで4本の指を3Dスキャンし、最大限の精度を達成します。人間工学的な非接触の操作は、セキュリティー、簡便性、処理効率をいずれも備えるという比類なさを実現しています。モルフォウエーブ・コンパクトは小型である上に所有コストの競争優位性が非常に高く、IP65準拠性能と充実した機能セットにより、ユーザーは手をかざすだけで、どこでもスムーズなアクセス体験を確保できるようになります。

アイデミアは40年以上にわたり、指紋認証技術の世界的リーダー企業として、世界で最も多くのユーザーに生体認証の分野で貢献してきました。この10年間は膨大な研究開発を実施すると同時に非接触の指紋認証技術を大規模な範囲と件数で展開し、スムーズな生体認証アクセス管理を今日において確実に実証ずみの現実であるようにしてきました。

アイデミアの市民向け本人確認/公共セキュリティー事業担当エグゼクティブバイスプレジデントを務めるフィリップ・バローは、次のように語っています。「モルフォウエーブ・タワーはこれまで、企業の本社や大規模工場、著名大学、一部の最大手銀行や金融機関など、世界中の主要なフォーチュン500社企業で圧倒的成功を収めてきました。この成功は、モルフォウエーブ・タワーが約束する技術を実証しているのみならず、この製品を至る所で使用できるという潜在力および至る所で使用したいという強い要求についても証明しています。当社はモルフォウエーブ・コンパクトの設計に当たり、特にそれを念頭に置き、ユーザーがこの技術をロビー以外にも、あらゆるドア設置場所で使用できるようにしました。」

ラスベガスで開催のISCウェスト展示会(2018年4月11~13日)に参加される方は、4071番ブースでモルフォウエーブ・コンパクトをご覧いただくことができます。

アイデミアについて

OT-モルフォは、アイデミアという名称になりました。アイデミアは、ますますデジタル化される世界に対応するための拡張された本人確認技術の世界的リーダーとして、接続された環境で可能になった方法で市民と消費者が交流、支払い、接続、旅行、投票ができるよう支援するという野心を持っています。

私たちが暮らす現在の世界では、私たちの本人確認情報のセキュリティーを確保することが必要不可欠となっています。拡張された本人確認を支持する立場に立ちながら、当社は個人が対象かモノが対象かを問わず、この資産を思考、生産、使用、保護する方法のあり方を塗り替えます。当社は金融、通信、本人確認、公共のセキュリティー、IoTの分野の国際的顧客を対象に、プライバシーと信頼を確保するとともに、認証されセキュアで検証可能なトランザクションを保証します。

売上高が30億ドルを超えるアイデミアは、OT(オベルチュール・テクノロジーズ)とサフラン・アイデンティティー・アンド・セキュリティー(モルフォ)が合併して生まれました。アイデミアは世界で1万4000人の従業員を擁し、180カ国以上の顧客にサービスを提供しています。

詳細については、www.idemia.comをご覧ください。ツイッターで@IdemiaGroupをフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Press:
Havas Paris PR Agency
Hanna SEBBAH, +33 (0) 6 63 73 30 30
idemia@havas.com

情報提供元:
記事名:「アイデミアがスムーズなアクセス管理を実現する新小型端末のモルフォウエーブ・コンパクトをISCウェストで発表