おでんや煮物、きんぴらなど料理に大活躍のこんにゃく。こんにゃくはそのままでも調理できますが、おいしく食べるためにはアク抜きが必要です。

10分ほどで簡単にできますよ♪

こんにゃくをアク抜きする理由

こんにゃくをアク抜きする理由は3つあります。

①えぐみを取る
②くさみを取る
③食感をよくする

アク抜きのひと手間を面倒だなと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、こんにゃくは特に特有のくさみがあるので、アクを取って料理したほうがおいしく仕上がりますよ。簡単にできるアク抜き方法をご案内します♪

こんにゃくのアク抜き方法

料理に使うサイズにこんにゃくを切ります。
今回は煮物などで味が染みやすい「ちぎりこんにゃく」にしました♪

こんにゃくを切る

スプーンを使って一口大にちぎっていきます。料理に合わせてサイズや、包丁で切るかどうか選んでくださいね。

スプーンで切ることで、切り口が荒くなるので味が染みやすくなりますよ。手でちぎってもOKです。

塩でもむ

ちぎったこんにゃくはボールに入れて、塩でもみます。
塩は小さじ1程度。全体にまぶせたらそのまま5分ほど置きましょう。

ゆでる

沸騰した鍋に塩もみをしたこんにゃくを入れます。塩はついたまま入れてOKです。
2,3分ゆでましょう。

ざるに上げて水を切ったらあく抜き完了です♪
続けてお料理に使うときは、水に浸さずこのまま使って問題ありません。


これでこんにゃくのアク抜きはばっちり!こんにゃくをおいしくいただきましょう♪

スーパー掲載数No.1チラシサービス! トクバイのアプリはこちら
Google play badge Apple store badge

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「知っておきたいアク抜き方法♪こんにゃく編