酢にはさまざまな健康効果があることが知られています。健康を害する悪玉3兄弟は「高血圧・高脂血症・高血糖」。酢はこの3つすべてに効果のある、理想的な食材なのです。酢の効果で、内臓脂肪が減少して血圧を下がり、さらには血糖値の上昇を抑えられます。酢の健康効果を詳しく見ていきましょう。

酢の効果で改善する「内臓脂肪・血圧・血糖値」

酢の効果で内臓脂肪が減少した

酢には体を健康にするすごい効果があります。健康効果の秘密は、お酢の中に含まれている酢酸。お酢のビンを開けたときにするツンとした臭いが酢酸です。そんな酢の健康効果の1つが、内臓脂肪を減少させること。脂肪を合成するのを防ぐとともに、脂肪の分解を促進します。

酢の内臓脂肪を減少させる効果を裏付ける実験があります。それは肥満気味の男女104人に対して、酢を含む飲料と酢を含まない飲料を毎日飲むという比較実験。12週間後、酢を摂った人の内臓脂肪が平均で4.9%減ったという結果が出たのです。

それに伴って体重が1.1kg減、腹囲も1.4cm減ったといいます。さらには、血液中の中性脂肪の数値も25mg/dL以上、減少することが明らかになったのです。

酢の効果で最高血圧が下がった

酢の健康効果にはもう1つ、血圧を下げてくれる効果があります。血圧を調整するホルモンの調整機構を抑えてくれる働きがあるのです。

酢の血圧を下げる効果を裏付ける実験があります。血圧が高めの男女64人を対象に行った実験では、酢を毎日飲み続けることで、最高血圧の平均が140以上だったものが、130前後に下がったのです。

酢の健康効果にはさらに、血糖値の上昇を抑える効果もあります。健康な男女12名に対して、ご飯と酢を含む飲料を摂った人と、ご飯と酢を含まない飲料を摂った人との食後の血糖値を比較。すると、ご飯と酢を含む飲料を摂った人のほうが血糖値の上昇を抑えられることがわかりました。

【関連リンク】
低気圧の頭痛を治すなら酔い止め薬を飲むべし
胃下垂の治し方!!インナーマッスルを鍛えるべし
鼻づまりを10秒で治す方法「脇の下にコブシ」
ふくらはぎを筋トレすると高血圧を解消できる!
ふくらはぎの筋肉は短距離と長距離で大きく違う

情報提供元:インナーマッスル
記事名:「酢の効果で改善する「内臓脂肪・血圧・血糖値」