埼玉県川越市のクラフトブルワリー「コエドブルワリー」 から、ミュージシャンACIDMANとのコラボレーションビール「彩-Sai-」が販売されています。

ACIDMANとのコラボビール

「彩-Sai-」は、結成20周年を迎えるACIDMANにエールを送るべく誕生した、クラフトブルワリーとミュージシャンのコラボレ―ションビールです。 ACIDMANの楽曲に多く登場する「空」、「星」から着想を得て、煌びやかな香りの「Aurora」、「Galaxy」ホップを起用して造られました。

ACIDMAN

1997年に埼玉県で結成された、大木伸夫 (Vo&G)、 佐藤雅俊 (b)、 浦山一悟 (dr)からなる“生命”をテーマにした壮大な詩世界、様々なジャンルの音楽を取り込み、“静”と”動”を行き来する幅広いサウンドで3ピースの可能性を広げ続けるロックバンド。これまでに10枚のオリジナルアルバムを発表し、数々の大型ロック・フェスティバルの大トリを務める。そして、5度にわたる日本武道館単独公演、幕張メッセ単独公演、15周年時に開催したさいたまスーパーアリーナ単独公演を大盛況に収めている。2017年11月23日(木・祝)には結成20周年の集大成として、故郷、埼玉県・さいたまスーパーアリーナにて、初の主催ロックフェスであるACIDMAN presents「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」の開催を控えている。(コエドブルワリー プレスリリースより引用)
■公式ホームページ:http://acidman.jp/

発酵中に曲を聴かせ続けたビール

「彩-Sai-」のビールスタイル(種類)はペールエール。埼玉県産の麦芽と米「彩のかがやき」を使用し、ロックフェス中も楽しめる軽やかな飲み口のなかに、味わい深い余韻を残すよう造られました。発酵中にはACIDMANの楽曲を聴かせ続け、華やかな香りとともにその楽曲が弾け出るようなビールに仕上がっています。 コエドブルワリーでは、このコラボレーションビールを第一弾とし、埼玉の魅力をビールを通じて伝えていく「SAITAMA Beer Series」を展開していくとのことです。

どこで手に入るの?

10月中旬から発売されている「彩-Sai-」は、コエドビールオンラインショップほか、公式ブログ「“SAI” x COEDO コラボレーションビール「彩-Sai-」630ml大瓶が買えるお店」に記載されている店舗にて購入することができます。 ACIDMANファンやクラフトビール好きから熱い注目を浴びるクラフトビール「彩-Sai-」は、この秋ぜひとも試したい1本です。

彩-Sai-

◯ビールスタイル:ペールエール Pale Ale
◯アルコール度数:5.5%
◯原材料:麦芽、米、ホップ ※埼玉県産麦芽、埼玉県産米「彩のかがやき」使用
◯IBU:19.6(※IBU:国際苦味単位。ビールの苦味を測る単位。)
◯容量・容器:630ml瓶(12本/1ケース)/20l樽
◯管理温度:常温
◯希望小売価格:800 円/本(税別)
◯発売日:2017年10月16日(月)※醸造所出荷開始日
◯発売エリア:全国
◯醸造場所:COEDO クラフトビール醸造所(埼玉県東松山市大谷 1352) ◯ホームページ:http://www.coedobrewery.com/

▼最新の新発売ビールはこちらから

この冬飲んでおきたい!大手の冬限定ビール12本

情報提供元:ビール女子
記事名:「発酵中にACIDMANの楽曲を聴かせ続けたクラフトビール誕生