株式会社ヤッホーブルーイング(以下、ヤッホーブルーイング)の超人気イベント「よなよなエールの超宴」。秋には約5倍の規模となり都心進出、神宮外苑軟式球場にて開催されるイベントですが、実際に行ってみないとわからなかった魅力が盛りだくさん!  よなよなエールの超宴 いよいよ開催が明日に迫っているこのタイミングで、今年の初夏に潜入した「よなよなエールの超宴 in 新緑の北軽井沢(以下、超宴)」 の様子をご紹介します。超宴の予習にどうぞ!

まずはよなよなエールで乾杯!

「よなよなエールの超宴 in 新緑の北軽井沢(以下、超宴)」 は初夏の爽やかな風が心地よく吹く北軽井沢で開催されました。 到着してまず入り口で渡されるのは、ドイツ「シュピゲラウ」のグラスには、ヤッホーの商品のラベルに必ず入り込んでいる月と、2017年とマークが入ったオリジナルグラス。イベントの間、提供されるビールはこのグラスで楽しむことができます。  超宴 よなよなエール オリジナルグラス
開始時間になると、いよいよスタート! 木々の間から突如「よなよなエール号」が姿を現し、ヤッホーブルーイングの社長こと”てんちょ”をはじめとしたヤッホーブルーイングのスタッフたちがパレードをしながら登場しました。一気にお祭り気分に包まれて、会場のテンションも初っ端からマックスに上がっていきます!  超宴 「よなよなエール号」 よなよなエール号から乾杯のために冷やされた「よなよなエール」をホップの精や、よなよなエール缶、インドの青鬼缶といった個性豊かなキャラクターたちが、配ってくれました。 

超宴 ホップの精(普段は営業を務めているという、ヤッホーブルーイングの「ホップの精」)   
全員にビールが行き渡ったところで、いよいよお待ちかねの乾杯です。 超宴 乾杯 手に取った「よなよなエール」をグラスに注ぎ、てんちょの掛け声と共に1000人で「乾杯!」。「超宴」の始まりです!
限定ビールからフードまで充実のラインナップ 「超宴」ではヤッホーブルーイングのスタンダードビールはもちろんのこと、普段なかなか飲むことのできない限定ビールも開栓されます。限定ビールのラインナップは時間によって変化するため、切替のタイミングには長蛇の列が出来ていました。 超宴 軽井沢高原ビール 夏季限定ビール ラインナップが充実しているのはビールだけではなく、フードも盛りだくさん!
地元の魚やアジアンテイストの料理に、しっかり満足感を与えてくれそうな肉料理まで。フードのラインナップも様々で、どれにしようか迷ってしまうほどです。 超宴 ヤッホーカラ 鶏のフォー 編集部はヤッホーブルーイングのビールを使った唐揚げ「ヤッホーカラ」と、「鶏のフォー」をチョイス。どちらもビールとの相性がバツグンなことはもちろん、ボリューム満点で大満足でした。
ビールだけじゃない! 大人も子供も楽しめる「超宴」 「超宴」はビールを思いっきり楽しめるイベントではあるのですが、ビールイベントとしてはとても珍しく、家族連れがとても多く参加しています。会場となっている北軽井沢スウィートグラスには子供が遊ぶにはぴったりなツリーハウスや、ちょっとしたアスレチックがあり、子どもたちが遊ぶにはぴったり。 超宴 アスレチック そして、ビールの提供だけではなく会場をぐるりと取り囲むように様々なワークショップや屋台が軒を連ねているため、ビールを飲まない人でも十分楽しむことができます。
超宴 缶スピーカー この他にも空き缶でスピーカーづくりができるワークショップ、グラスペインティングやボディペインティングができる屋台、会場を彩るキャンドルをプロデュースしている屋台などバラエティに富んでいます。

スタッフもお客さんもごちゃまぜ!

「超宴」の醍醐味は、年齢も立場も関係なく「ビールが好き」の一言だけで、その場にいる全員と一体になってイベントを思いっきり楽しめること。 超宴 ヤッホーカラスタッフ ビールをサービングしているヤッホーブルーイングのスタッフから、それぞれ自分たちでお店を出しているスタッフ、会場にきているお客さん、先程まで舞台上にいたアーティストまで、みんなが混じり合って思い思いに乾杯をしあいながら、イベントを思いっきり楽しんでいました。 超宴 ビール女子 「超宴Tシャツ」に身を包み、フェイスペインティングを施して超宴を思いっきり楽しんでいる、ビール女子のお姉さんたちも発見! 「開放的で気持ち良い!」としっかりポーズを決めてくれました。
ビールとキャンプで会場が一体に ビールの提供は17時とまだ明るい時間に終了しましたが、まだお開きではありません。ここからはこれまで以上にスタッフもお客さんも垣根なく、一体となって楽しみます。 超宴 アクティビティ 小さい頃に遊んだ方も多いのではないでしょうか。出会った人とじゃんけんをして、負けた人が勝った人の後ろに連なっていく「ジャンケン列車」。小さな男の子の後ろに大量の大人が連なっていたり、そんな男の子に大人気なくしっかり勝利した人がいたり、子供も大人も関係ありません。 超宴 キャンプファイヤー そしてキャンプの醍醐味、キャンプファイヤーを全員囲みます。 超宴 キャンプファイヤー 「修学旅行みたい」、「懐かしいけど……」とちょっと気恥ずかしそうな声がしていたのも最初だけ。周りを気にせず大声で、全員での「キャンプだ ホイ!」は大迫力でした。
最後は特設ステージ上にて昨年も披露した、miya takehiroさんによる「よなよなエール」への感謝ソングこと「ヤッホー、ビール」です。 超宴 miyatakehiro 耳に残り覚えやすい歌詞や、一緒に歌いやすいということもあり、会場にいるみんなが思い思いに一緒に歌って踊って「超宴」初日はお開きとなりました。
さらにビッグになって、都心進出! 行った人なら誰でも虜になってしまうこの「超宴」はこれまで3回開催されていますが、全てヤッホーブルーイングのある長野県での開催でした。大自然の中で楽しむビールも最高なのですが、それでもやはり「ちょっと遠いな」、「泊まりは難しいかも」と足が伸ばせなかった人もいるはず。明日開催される「超宴」はなんと、およそ5倍の5000人規模となって神宮球場で開催されます。 超宴 会場で感じる興奮と、非日常な空間で飲む最高のビールを楽しめる「超宴」。天気予報では雨となっていますが、午後は何とか持ちこたえそうですね! ぜひ楽しいひとときを過ごしましょう♪
「よなよなエールの超宴(ちょううたげ)in 神宮外苑軟式球場」 
◯開催日程:2017年10月7日(土) 12:00〜19:00
◯会場:神宮外苑軟式球場
◯特設サイト:http://yohobrewing.com/cho_utage2017/

情報提供元:ビール女子
記事名:「【直前予習】あなたはどう楽しむ?軽井沢「よなよなエールの超宴」徹底リポート