90ed23ef1c08342f

秋の味覚としておなじみの「きのこ」。一年中出回っていますが、旬を迎え出回る量が多くなるのがこの時期です。低カロリーな上に食物繊維が豊富なきのこは、毎日しっかり食べておきたい食材の一つ。そんなきのこを使った、10分でできる簡単おかずを3品紹介します。

しいたけを使ったレシピ「しいたけミートローフ」

90be6da254d7ddcb

食卓のメインになる、しいたけのうま味がしっかり出たミートローフ。大人も子どもも大好きな味です。作り置きしておけばお弁当のおかずにもなりますね。

材料(2人分)

しいたけ 6枚(100g) / 豚ひき肉 200g / たまご 1個 / しょうゆ 大さじ1 / パン粉 20g / 酒 大さじ1/2 / 片栗粉 大さじ1/2 / 塩こしょう 少々

作り方

1. しいたけは軸を取り、みじん切りにする。

5e43cc791a322a8c

2. 材料全てをボウルに入れてよくこねる。

5045b77dba9b94ff

3. ラップを広げ、2の半量を載せて横幅を長めに広げる。

De185bdf44efc4e0

4. クルクルと棒状になるように巻き、キャンディのように両端を結ぶ。同様に残りの半量でもう一本巻く。

6726a0d0116cfbb1

5. 耐熱皿に2本を離して入れ、電子レンジ(600W)で3分〜5分ほど加熱する。そのまま粗熱が取れるまで放置し、余熱で火を通す。

Ae4a6406b67e1d97

7. 粗熱が取れたら好みの幅で切り分けて皿に盛り付ける。子どもにはケチャップを添えるのもおすすめ。

えのきだけを使ったレシピ「えのき&ニラのピリ辛和え」

104e3f5de3d9954d

安価で買えるえのきだけは節約料理の強い味方。辛さの調節は豆板醤でご自由に。お酒の肴にもなりますよ。

材料

えのきだけ 1袋(120g) / ニラ 1袋(80g) / ごま油 小さじ2 / しょうゆ 小さじ2 / さとう 小さじ1 / 豆板醤 小さじ1/4 / 塩 少々

作り方

1. えのきだけは根元を切り、半分の長さに切る。ニラも同じくらいの長さに切る。

B077251cb68da5b0

2. 鍋にお湯を沸かし、塩と1を入れて1分程度サッと茹で、ザルにあげて水気を切る。

D65e56cdedc1c5ef

3. ボウルにごま油としょうゆ、さとう、豆板醤を混ぜる。

C6ca36087d879cfb

4. 2を加え、全体に和える。

41a989fb20979d75

しめじを使ったレシピ「しめじとキャベツのほんのり梅おひたし」

B4836ba160849538

電子レンジ調理なので、火を使わずラクチン。あと1品足りないときやお弁当のおかずにもどうぞ。

材料

しめじ 1袋(100g) / キャベツ 1/4個(230g) / 梅ペースト(梅干をつぶしてもチューブのものでもOK) 大さじ1/2 / しょうゆ 小さじ1/2 / かつお節 5g 

作り方

1. キャベツは1cm幅程度の千切りにする。しめじは根元を切り小房に分ける。

6ea86a2f12e09437

2. ボウルにキャベツとしめじを入れる。水少々をふり、ふんわりとラップをかけて、電子レンジ(600W)で3分加熱する。

6da869254f74825d

3. 水気をしっかり切り、梅ペーストとしょうゆ、かつお節を加え、全体を混ぜ合わせる。

92ffafb302654887

これから旬を迎え、ますますおいしくなるきのこ。ぜひ作ってみてください! 

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「きのこを使った10分おかずレシピ--しいたけ、えのき、しめじをおいしく調理