ラジオDJとして突如として現れたヤッホーブルーイングの「かえる君」こと、『僕ビール、君ビール。流星レイディオ』。2018年10月30日(火)から全国のローソン・ナチュラルローソン・ポプラの酒類取扱い店舗にて、数量限定で発売されます。

流星のごとく現れた新たな「かえる君」の正体に、一足早く編集部が迫ってみました!

ヤッホーブルーイング初のペールエール

今回発売される『僕ビール、君ビール。流星レイディオ』は、ヤッホーブルーイング初となるライ麦を使ったペールエールです。ヤッホーブルーイングでは『よなよなエール』、『軽井沢ビール クラフトザウルス』といったペールエールを造っていますが、今回はライ麦のスパイシーで素朴な風味に合わせて、ややワイルドな香りのホップが使われているんだとか

ライペールエール

ライ麦はドイツや北欧を中心に古くからビールに使用され、独特の風味とスパイシーさをビールに与えます。(ヤッホーブルーイング「僕ビール、君ビール。流星レイディオ」より)

ヤッホーブルーイングの看板商品『よなよなエール』の飲み頃温度は13℃であるのに対して、『僕ビール、君ビール。流星レイディオ』は飲み頃温度が7℃と低め。しっかり冷やして、ぎりぎりまで冷蔵庫に入れておくのがおすすめです。

ユニーク! "ライ麦"ならではの味わい

それではさっそく、いただきます! グラスに注いでみると、ほんのりフルーティーで華やかな香りが、鼻をくすぐります。柑橘系のような爽やかな香りもあるため、甘すぎなくていつまでも嗅いでられそうな良い香り。口に含むとピリッとしたスパイシーな味わいが! スパイシーな余韻が苦味をしっかり引き立ててくれるので、想像していたよりもしっかりと苦味を感じます。 さらっとした舌ざわりで、スルスル飲めるのであっという間にグラスが空になってしまいました。それでもしっかりとした味わいがあるので飲みごたえはしっかり。1本でもしっかりとした満足感を感じられました! 

編集部が一緒に合わせたいのは、しっかりした味付けでも負けない「焼き鳥」や、スパイシーな香りが相乗効果になりそうな「パクチーを使った料理」。まろやかなチーズもお互いの新たな一面を見せてくれそうです。


流星降り注ぐ秋の夜空。思いがけず知る新しい味わい。
その出会いは、ちょうどラジオから聴こえてくる新しい音楽やニュースのように、心地よい。 この秋、「流星レイディオ」がジューシーなホップ香とスパイシーな余韻をお届けしますお楽しみに。

『僕ビール、君ビール。流星レイディオ』は、全国のローソン・ナチュラルローソン・ポプラの酒類取扱い店舗にて捕獲することができます。秋の夜長に、新たな"かえる君"とスパイシーな夜を過ごしてみてはいかが?

『僕ビール、君ビール。流星レイディオ』

〇発売日:2018年10月30日(火) ※10月5日(金)より「YONA YONA BEER WORKS」各店にて先行提供
〇ビアスタイル: ライペールエール
〇アルコール度数: 5.0%
〇原材料: 大麦麦芽、ライ麦麦芽、ホップ 〇取扱店舗:全国のローソン・ナチュラルローソン・ポプラの酒類取扱い店舗/YONA YONA BEER WORKS各店舗 〇税込価格:288円
〇URL:https://yohobrewing.com/bokukimi/
〇醸造所: ヤッホーブルーイング

【随時更新】発売日がひと目でわかる!新発売ビールカレンダー〜10・11月〜

情報提供元:ビール女子
記事名:「かえる君とスパイシーな夜はいかが?『僕ビール、君ビール。流星レイディオ』を飲んでみた