“自分のまちのビールが飲みたい!”そんな想いで、奈良県内で働く・または住んでいるクラフトビール好き7人の実行委員を筆頭に開催される「奈良クラフトビール祭り」が今年も開催されます。


会場は、奈良県にある氷室神社。県内6つの全醸造所、さらに県外3つのゲスト醸造所を呼んで、2019年10月26(土)・27日(日)の2日間開催されます。

県内外9つのブルワリーが集結

イベントには、奈良県内にある6つの全ブルワリーと県外3つのブルワリー、計9ブルワリーが参加します。

奈良県の出店醸造所
曽爾高原ビール(宇陀郡) なら麦酒ならまち醸造所(奈良市) ゴールデンラビットビール(奈良市) 奈良醸造(奈良市) 奥大和ビール(宇陀市) BEER HOLIC BREWING(宇陀市)

県外ゲスト醸造所
カケガワビール(静岡県掛川市)
ボイジャーブルーイング(和歌山県田辺市)
伊勢角屋麦酒(三重県伊勢市)
北米や欧州をはじめさまざまなスタイルのビールがつくられるようになるなかで、日本でも各地に小規模醸造所が設立されるようになりました。

その流れを受け、奈良県内のクラフトビールを通じて、奈良の魅力をより多くの人に知ってほしいと、奈良観光のひとつとして捉えてもらえればと開催されるのだとか。

フードも、奈良県内からクラフトビールに合ったものを提供する飲食店が出店。奈良のおいしいものが集結する2日間になりそうです。

イベントの楽しみ方


「奈良クラフトビール祭り」は入場無料のチケット制。ここで、当日の楽しみ方をご紹介!

1. 専用ビールカップと専用チケットを購入
会場受付で、専用ビールカップ(100円)を購入してください。
専用チケットは5枚綴り(1,000円)、10枚綴り(2,000円)。バラ売りにも対応してくれるそうです!

2. 専用ビールカップを持って、各ブースへ
専用ビールカップをゲットしたら、飲みたいビールのあるブースへ!各ブースに提示してあるチケット枚数(2枚〜)で、ビールと交換してもらいましょう!
※専用ビールカップ以外ではビールを販売することができないので、要注意!

3. 専用ビールカップは繰り返し使いましょう!
専用ビールカップは、繰り返し使いましょう!カップ洗い場が用意されているので、すすいで次のビールを“おかわり”しに行きましょう!

4. 足りなくなったらチケット追加購入!
今回のイベントは現金での購入はできず、フードブースもすべてチケット制。チケットが足りなくなったら、会場受付でチケットを追加で購入し、またおいしいビールやフードを探しに行きましょう!

イベントの成功祈願!奉納神事も開催


ビールをひんやりと冷やすときに欠かせない氷。「奈良クラフトビール祭り」が開催される氷室神社は、ビールとも深い関わりのある氷を愛でる神様を祀っています。イベント当日の9:00〜9:30にはイベントの成功祈願として奉納神事も行われ、奉納されたビールは各ブルワリーを通して来場者に提供されます。

クラフトビールイベントとしては、他では体験できない貴重な機会。奉納神事は来場者も参加できますよ。


昨年は約5,000人もの方が来場し大盛況だった「奈良クラフトビール祭り」。参加ブルワリーも増え、さらにパワーアップした今年も見逃せません!

大人が楽しめる、新しい奈良観光のひとつ「奈良クラフトビール祭り」で、奈良のおいしい魅力に触れてみてください。

奈良クラフトビール祭り

○日時:2019年10月26日(土)・27日(日) 10:00〜17:00
○場所:氷室神社境内 特設会場
○住所:奈良県奈良市春日野町1-4
○アクセス:奈良交通市内循環バス外回り「氷室神社・国立博物館前」下車すぐ
○入場料:無料
○公式HP:http://naracraftbeer2019.mystrikingly.com/

情報提供元:ビール女子
記事名:「“自分のまちのビールが飲みたい!”おいしいものが集結する「奈良クラフトビール祭り」開催