クラフトビールをテーマにしたコミックの連載が、2018年10月5日(金)発売の月刊コミックガーデン11号にてスタートしました!タイトルは『琥珀の夢で酔いましょう』。京都を舞台に、メインキャラクター3人がクラフトビールを楽しむ物語です。
クラフトビール コミック 琥珀の夢で酔いましょう コミックガーデン マックガーデン
WEBマガジン「ビール女子」では、特別に内容を少しだけ公開しちゃいます! 読めばビールがもっと楽しくなるストーリーをチェックしてみましょう。

ビールうんざり女子、クラフトビールに出会う

メインキャラクターの剣崎七菜は、広告代理店勤務の派遣社員。仕事を完璧にこなしながらも、社内の人間に自身の仕事が認められないことに苛立ちを感じていました。

仕事を終えた七菜が訪れたのは、京都の創作料理「白熊」。本日のメニューはクラフトビールとおばんざいのセットだけという、少し変わった店でした。

七菜は「とりあえず生」というイメージがあるビールにうんざりしている様子。もともとお酒好きではあるものの、ビールに関してはあまりいい思い出がないようです。

そんな七菜に、店主の“くまちゃん”こと野波隆一が提供したのは京都醸造の『一意専心』。たまたま店内にいたカメラマンの芦刈鉄雄と一緒に、クラフトビールに挑戦してみます。

2人は、初めて味わうクラフトビールの味に感動。これまで抱いていたビールのイメージが一変します。
ビールだけでなく、店主が提供する絶品料理とのペアリングに驚きを隠せない2人。クラフトビールを通じて喜びを分かち合う経験をした七菜は、仕事で抱いていたモヤモヤを解消するきっかけを掴んだのでした。

10月30日(火)からweb上でも読めるように!

クラフトビールをテーマにしたコミック『琥珀の夢で酔いましょう』は、10月30日(火)からMAGCOMIでも読めるようになります。2話め以降も毎月30日に配信されるので要チェックですよ!  無料配信まで待てない!という人は、スマホ用マンガ配信サービス「マンガドア」のコミックガーデン先読みがおすすめです。 これから「白熊」でどんなビールや料理が出てくるのか。そして、3人はクラフトビールと共にどんな夢を見るのか。今後の展開に注目していきましょう。

ヨシダイト

七菜に自分を投影しながら読んでしまいました~!クラフトビールに詳しい人も、そうでない人も楽しめるコミックです!

琥珀の夢で酔いましょう

○原作:村野真朱 ○作画:依田温 ○監修:杉村啓(「白熱ビール教室」著者)  ○掲載媒体名:「コミックガーデン」「MAGCOMI」

情報提供元:ビール女子
記事名:「ビールうんざり女子、クラフトビールに出会う。注目の漫画が連載スタート!