少しずつ秋めいていく季節にぴったりなビールが登場!富士の伏流水100%で仕込んだビールを展開している株式会社ディーエイチシーから、『DHC ブラックラガー』の350ml缶が2019年10月3日(木)に発売されます。


これまで展開されていた商品は、DHC ラガービールDHC ゴールデンマイスター [無濾過]DHC プレミアム リッチ エールDHC ベルジャンホワイトの4種類。そこに、新たに「DHC ブラックラガー」も加わることにより、より手軽に、より楽しくビールを味わうことができそうです。

富士山の伏流水で仕込んだビール


ビールのおいしさの鍵を握る水。富士の雪解け水が豊富に湧き出る静岡県御殿場市にブルワリーを構えるDHCビールは、富士山の伏流水100%仕込みのビールです。

麦とホップも、世界各国から品質基準を満たしたもののみを使用しており、酵母は自社培養。長い年月をかけてろ過され磨かれた富士の水と、こだわり抜かれた原料でつくられているのがDHCビールです。

■DHCビールの詳しいお話についてはこちら↓
DHCの“きれいなビール”は想像以上のきれいさだった!富士山の麓、DHCビール工場にビール女子が潜入!

香ばしさとキレ味を味わう


今回缶で発売される「DHC ブラックラガー」は、ローストモルトの香ばしさが際立つ、キレ味爽快なシュヴァルツタイプのビールです。

麦芽はチョコレートモルトやブラックモルトなどを使用。高温で焙煎した麦芽によりビールが黒色に染まって、さらにコーヒーやチョコレートのようなマイルドなロースト香を感じることができます。

さらに、地場の御殿産大麦も使用し、ホップはニュージーランド産で、良好なアロマをもつアプリコットのような香りが特徴。スッキリとした味わいが心地よく、おかわりを誘います。

毎日のおともに取り入れて


黒地にゴールドのクロツグミを配したパッケージは重厚な雰囲気で、いつもの食卓にはもちろん、パーティなどの空間にも置きたい一品。

見た目によらずすっきりとした味わいで飲みやすく、毎日の生活にも取り入れたくなります。これから寒くなる季節のおともにぜひ加えてみてください。

『DHC ブラックラガー』





情報提供元:ビール女子
記事名:「香ばしさとキレ味で豊かな時間を!『DHC ブラックラガー』(350ml)新発売