筍 海老 あっさり炒め おつまみレシピ ビール

代表的な春食材の1つ『筍』。掘りたてを使って王道の煮物も美味しいけれど、下茹でしてアクを取るのも一苦労。ということで、市販の『筍水煮』を利用して、手軽に春の食卓を演出できる和風の炒め物にしてみました。シャキシャキ&プリプリの食感に『生姜』のアクセントでビールが止まりません!

Recipe by いづみーる

材料

<2人分>
タケノコ(水煮)
120g~150g
むきエビ(サラダ用・ボイル済み)
100g
スナップエンドウ
30g
オリーブ油
適量
ショウガ
1かけ
白だし
大さじ1

作り方

Step1

タケノコは4~5cm長さの薄切り、スナップエンドウは筋を取って斜めに二等分、ショウガは皮をむいてせん切りにする。

Step2

フライパンにオリーブ油とショウガを熱し、タケノコとスナップエンドウを炒める。スナップエンドウに火が通ってきたらむきエビを加える。白だしで味つけして仕上げ、火を止めて器に盛る。

Point

※ボイル済みのむきエビを使うことで短時間に仕上げられるので、エビもスナップエンドウも食感良く仕上がります。

ひとことコメント

筍水煮によく付いている白い粉のようなものは『チロシン』というアミノ酸の一種が結晶化したものなので、洗い流さずに調理しても大丈夫です。

情報提供元:ビール女子
記事名:「筍と海老のあっさり炒め