ディズニー映画って何歳になっても楽しめるものですよね。
そんなディズニー映画で英語勉強しようと思ったけど、難しい!
でしたら、ディズニーの主題歌で英語を学んでみませんか?
今日は音楽で英語を勉強しましょう!
Disney

《Zootopia》Try Everything –  Shakira

今年爆発的な人気となったズートピア、みなさんは見ましたか?
ニック×ジュディの虜になった人は少なくはないんでしょうか。
ズートピアの主題歌の “Try Everything” 、映画を見た後に歌詞を見ながら聞くと一層震え立つこと間違いありません!

『ズートピア』主題歌「Try Everything」− Shakira
zootopia

“I still mess up but I’ll just start again.”

mess up しくじる、へまをする

He was stealing from the company bank account and messed up his whole career.
彼は会社のお金を横領したため、キャリアが台無しになりました。

*補足*
mess up は「散らかす」という意味も含まれています。

You can read my books but please don’t mess up my bookshelf..
本は読んでもいいけど、本棚は散らかさないで。

“I won’t give up, no I won’t give in

give in 降参、負けを認める

I couldn’t solve the sudoku and had to give in and look at the answers.
この数独の問題が解けない、降参して答えを見た。

《Big Hero 6》Immortals – Fall Out Boy

2014年の映画「ベイマックス」を覚えていますか?兄弟の絆、友情で自然に涙が出た方もいると思います。
見終わった後に胸がほっこりする映画。そんな映画だと感じます。
では、この英語の主題歌“Immortals” でどんな英語が覚えられるでしょうか。見てみましょう!

『ベイマックス』主題歌「Immortals」  – Fall Out Boy
baymax

“’Cause we could be immortals

immortal 不滅の,不朽の、不老不死

A vampire who can’t ever die is a classic example of immortality.
死ぬことのないヴァンパイアは不老不死の例の一つだ。

“Sometimes the only pay off for having any faith”

pay off  報われる

All the hard work I’ve done over the summer finally paid off.
夏休みにやった努力が報われた。

“I’ll be the guard dog of all your fever dreams

fever dream 悪夢

A stressful work day could cause fever dreams.
仕事のストレスで悪夢を見るかもしれない。

“I’m bad behavior but I do it in the best way”

behavior ふるまい、行動

I was shocked by Tom’s bad behavior.
トムのひどい行為にびっくりした。

“It might be your wound but they’re my sutures,”

suture 傷の縫い合わせ、縫合

My sutures were removed one week after the operation.
手術の一週間後に糸を外した。

《Wreck it Ralph》When Can I See You Again – Owl City

2012年の『シュガー・ラッシュ』は子供の頃考えていたゲームの世界が現実になった感じがしませんか?主人公ラルフのヒーローになりたいけど、偏見に苦しんでいる心の葛藤など色々考えられるところがあると思います。
では、主題歌 “When Can I See You Again” の歌詞を見ていきましょう。

『シュガー・ラッシュ』主題歌「When Can I See You Again?」 – Owl City
Wreck it Ralph

“I’m gonna wreck it!”

wreck 壊す、壊れる

The ships have been wrecked by the missiles.
船は爆弾によって壊された。

“Go see the world ‘cause it’s all so brand new

brand new 新品の、真新しい

I bought a brand new uniform for the new semester.
新学期のために新品の制服を買った。

“It’s just a matter of time before we learn how to fly”

a matter of time そのうち

Stop lying, it’s just a matter of time before they find out the truth.
もう嘘つかないで、彼らが本当のことに気づくのは時間の問題だから。

“There’s something in the air you can’t deny

deny 否定、否認

She can’t deny the feelings she had towards him.
彼への気持ちを否認できなくなってきてる。

“But before I go and hit the road

hit the road 出発する

We have to hit the road soon. It’s getting late!
もう遅いから、早く出発しなきゃ。

“Joined at the hip, yeah, your sidekick needs you”

sidekick 仲間

I told my sidekick a secret because I trust him.
信頼してるから仲間に秘密を話した。

(この単語は他にも映画/アニメには「ヒーローの任務達成を補佐する仲間」の意味も持ちます)

《Frozen》Let It Go – Demi Lovato

エルサ旋風を巻き起こした、『アナと雪の女王』。アナとエルサ二人の姉妹を軸に、真実の愛が描かれています。
アニメーション映画としての興行収入はライオンキング (Lion King) を超え全世界歴代1位となりました。
涙が思わず流れてしまうストーリー以外にもこの主題歌の力も大きかったのではないでしょうか。束縛から解き放たれ、自分らしくいることを歌ったこと主題歌にも使える英語がたくさんあります。

『雪の女王』主題歌  「Let It Go」−Demi Lovato
frozen

Let it go!”

let it go 何もしない、言わない、水に流しちゃいなよ

Stop making a fuss ovew it. Let it go.
もう怒らないで。いいじゃない。

“A kingdom of isolation and it looks like I’m the queen”

isolation 隔離、孤立

The patients were put in isolation so that others will not be exposed to the disease.
他の人が感染しないよう、患者は隔離されました。

“Can’t hold it back anymore”

hold back 隠す、抑える

Jim was able to hold back his anger.
ジムは自分の怒りを抑えた。

“To test the limits and break through

limit 限界まで

There was no limit to what he’d do to protect her.
彼は彼女を守るためならなんでもする。

break through 突破、現状打破

The crowd broke through the police barriers and attacked the criminal.
一般市民は警察を突破し、犯人を攻撃しました。

音楽で英語を学びたい!

いかがでしたか?音楽を聴きながら英語を学べるって一石二鳥だと思いませんか?VoiceTube ではあなたの聞きたい洋楽に英語字幕と和訳がついているので、さらに捗ると思います。いますぐ無料登録して、英語勉強にVoiceTubeを使いましょう。

翻訳/ 川合 佳奈
ライター/ Hsu Coco
出典/ Marc Levin, CC Lisenced

 

The post 【洋楽で英語】ディズニーの主題歌で英語勉強!「へまする」の英語って? appeared first on ボイスチューブ(VoiceTube)公式ブログ┃動画で英語を学ぶ英語学習.