同性愛規制法を可決=侵攻の影で保守化進む―ロシア下院

同性愛規制法を可決=侵攻の影で保守化進む―ロシア下院
 ロシア下院は23日、既存の同性愛宣伝禁止法の規制を大幅に強化する法案を第2読会で可決した。近く上院で承認され、プーチン大統領の署名で成立する見通しだ。ウクライナ侵攻の影で、ロシア国内で進む保守化の流れの一つとして、議論を呼んでいる。  2013年にできた宣伝禁止法は、未成年者への行為を禁じるもので...
    Loading...